プロフィール

kawase531

Author:kawase531
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


週末の日経平均株価は続落↓


前日比76円安の1万9952円

3日の米市場でハイテク株が売られ、
成長期待の後退から東京市場でも半
導体関連株や電子部品株に売りが優
勢に

7月の米雇用統計の発表を前に、買い
を見送るムードも広がる

一方、トヨタとの資本提携が伝わったマ
ツダは買われる

日経平均は週間では7円
変動幅は2016年10月11~14日の
週に記録した3円安以来、約10ヶ月ぶ
りの小幅

1日の値幅(高値と安値の差)も50円と
3月14日以来約5ヶ月ぶりの狭さ

東エレクなど半導体製造装置関連が
連日で売られ、TDKや日東電、ファナ
ックなど電子部品関連も安く、日経平
均を押し下げる要因に

一方、好業績銘柄を選別して投資す
る動きは続き、相場の支えにスズキ
やクボタ、三越伊勢丹などが決算を
評価して買われる


現在の為替相場は

USD/JPYは、110円10銭
ここまでの
高値は、109円84銭
安値は、110円18銭

AUD/JPYは、87円84銭
これまでの
高値は、87円35銭
安値は、87円85銭


来週月曜日の指標は

トロント休場(市民の日)
15:00 (独) 6月鉱工業生産 (前月比)
16:15 (スイス) 7月消費者物価指数 (前年比)



         
参考までに・・・
  PCやスマホで目の疲れている方は、
  こちらまで
  
ブログ「アイメディカル金山日記」
         

今日の日経平均株価3日ぶり反落↓


前日比50円安の2万0029円

2日の米ハイテク株安を受けて投資家
が慎重な姿勢となり、半導体関連株な
どに売りが

円高基調が嫌気され、自動車株などが
下げる

2日の米国市場でハイテク株が多いナ
スダック総合株価指数が下落し、国内
でも先高観が後退した半導体製造装置
の東エレクなどに売りが出る

IT(情報技術)関連銘柄として買われて
きたファナックやソフトバンクも下落、3
銘柄で30円ほど日経平均を下押し

外国為替市場で円相場が1ドル=110
円台後半で強含んだのも、円高を警戒
した売りを誘う

4日に4~6月期の決算発表を控えるト
ヨタには業績を見極めたい投資家によ
る持ち高調整の売りが出て、ホンダや
いすゞなども売られる

13時30分ごろに閣僚名簿が公表され
た安倍晋三改造内閣は事前の報道通
り政権運営の安定が重視される手堅い
布陣となり、経済効果が期待できるよう
な手掛かりには乏しく、株式市場への影
響は限られる


現在の為替相場は

USD/JPYは、110円63銭
ここまでの
高値は、110円56銭
安値は、110円82銭

AUD/JPYは、87円70銭
これまでの
高値は、87円59銭
安値は、88円22銭


明日の指標は

10:30 (豪) 6月小売売上高 (前月比)
10:30 (豪) 豪準備銀行(RBA)四半期金融政策報告
15:00 (独) 6月製造業受注 (前月比)
21:30 (米) 7月非農業部門雇用者数
21:30 (米) 7月失業率
21:30 (米) 7月平均時給 (前月比)
21:30 (米) 6月貿易収支
21:30 (加) 7月就業者数
21:30 (加) 7月失業率
21:30 (加) 6月貿易収支
23:00 (加) 7月Ivey購買部景況指数



          
 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  アイメディカル HP
         


2日の日経平均株価は続伸↑


前日比94円高の2万0080円

終値で2万円台を回復するのは7月2
7日以来

1日夕に米アップルが発表した2017
年4~6月期決算は増収増益となり、
恩恵を受けやすい電子部品関連株が
買われる

日経平均の上げ幅は一時127円まで
広がる

下がったところでは押し目買い意欲が
強いとの指摘も

前日に下落が目立った中小型株は売
りが一巡すると買いが優勢になる

外国為替市場で対ドルでの円高進行
が一服したことも主力株の買い安心
感につながる

もっとも前日に好決算を発表したソニ
ーは続落

決算発表前に上昇が目立った銘柄は
長期で保有する投資家から利益確定
売りが出やすいとの声も

市場予想を下回る決算内容や厳しい
業績見通しを示した銘柄にも売りが


現在の為替相場は

USD/ZIPYは、110円74銭
ここまでの
高値は、110円30銭
安値は、110円92銭

AUD/JPYは、88円12銭
これまでの
高値は、87円80銭
安値は、88円25銭


明日の指標は

10:30 (豪) 6月貿易収支
16:00 (トルコ) 7月消費者物価指数 (前月比)
(トルコ) 7月消費者物価指数 (前年比)
17:30 (英) 7月サービス業PMI
18:00 (ユーロ圏) 6月小売売上高 (前月比)
20:00 (英) BOE政策金利発表
20:00 (英) BOE議事録
20:00 (英) BOE四半期インフレレポート
20:30 (米) 7月チャレンジャー人員削減予定数 (前年比)
21:30 (米) 新規失業保険申請件数
23:00 (米) 7月ISM非製造業景況指数
23:00 (米) 6月製造業受注指数 (前月比)



         
参考までに・・・
  PCやスマホで目の疲れている方は、
  こちらまで
  
ブログ「アイメディカル金山日記」
         


8月初日の日経平均株価は反発↑


先週末比60円高の1万9985円

取引終了間際には2万円の大台を時間
中に回復する場面も

2017年4~6月期の決算発表が相次
ぐ中、好業績銘柄への買いが相場上昇
を支える

前日の米株式市場で金融株が上昇し、
投資家心理が改善

日本株も銀行や保険に買いが入る

外国為替市場で円相場は一時1ドル=
110円近辺まで上昇したが、円高を警
戒する売りは続かず

2016年7月以降、月初の第1営業日
は上昇するという経験則もあり、次第
に買いが優勢に

ただ上値は重かった。市場では日経平
均の2万円近くでは5日移動平均など
のチャート上の節目も重なり、利益確
定売りが出やすいとの指摘も


現在の為替相場は

USD/JPYは、110円19銭
ここまでの
高値は、110円00銭
安値は、110円42銭

AUD/JPYは、88円17銭
これまでの
高値は、88円13銭
安値は、88円70銭


明日の指標は

07:45 (NZ) 4-6月期失業率
07:45 (NZ) 4-6月期就業者数 (前期比)
10:30 (豪) 6月住宅建設許可 (前月比)
16:30 (スイス) 7月製造業PMI
17:30 (英) 7月建設業PMI
18:00 (ユーロ圏) 6月生産者物価指数 (前年比)
21:15 (米) 7月ADP全国雇用者数


          
 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  アイメディカル HP
         

7月末の日経平均株価は小幅続落 ↓


前週末比34円安の1万9925円

企業決算発表を手掛かりにした個別
銘柄の売買が活発だが、円相場の上
昇などを背景に上値が重く、相場全体
の方向感に乏しい

ソフトバンクやファナックなど値がさ株
が大きく下落し、日経平均を50円超
押し下げる

北朝鮮情勢の緊迫化など外部環境の
不透明感が投資家心理の重荷に

日経平均は朝方に下げ幅を広げ、1
万9900円を下回る場面が

取引時間中に1万9900円を割り込
むのは7日以来約3週間ぶり

円相場が円高・ドル安に振れたことに
加え、国内政治の混乱への警戒感も
上値を抑える

半面、業績を材料視した買いが相場
を支える

神戸鋼や日立など4~6月期の好業
績を素直に好感し、上昇する銘柄が
目立つ

日経平均は前週末比上昇して推移す
る場面も


現在の為替相場は

USD/JPYは、110円53銭
ここまでの
高値は、110円31銭
安値は、110円76銭

AUD/JPYは、88円14銭
これまでの
高値は、87円86銭
安値は、88円37銭


明日の指標は

スイス休場(建国記念日)
10:45(中国) 7月財新/製造業PMI
13:30(豪) RBAキャッシュターゲット
16:55(独) 7月失業者数
16:55(独) 7月失業率
17:30(英) 7月製造業PMI
18:00(ユーロ圏) 4-6月期GDP・速報 (前期比)
(ユーロ圏) 4-6月期GDP・速報 (前年比)
21:30(米) 6月個人所得 (前月比)
21:30(米) 6月個人消費支出 (前月比)
21:30(米) 6月コアPCEデフレーター (前月比)
(米) 6月コアPCEデフレーター (前年比)
23:00(米) 7月ISM製造業景況指数
23:00(米) 6月建設支出 (前月比)



         
参考までに・・・
  PCやスマホで目の疲れている方は、
  こちらまで
  
ブログ「アイメディカル金山日記」
         



««前のページ  | ホーム |  次のページ»»