プロフィール

kawase531

Author:kawase531
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


7月末の日経平均株価は小幅続落 ↓


前週末比34円安の1万9925円

企業決算発表を手掛かりにした個別
銘柄の売買が活発だが、円相場の上
昇などを背景に上値が重く、相場全体
の方向感に乏しい

ソフトバンクやファナックなど値がさ株
が大きく下落し、日経平均を50円超
押し下げる

北朝鮮情勢の緊迫化など外部環境の
不透明感が投資家心理の重荷に

日経平均は朝方に下げ幅を広げ、1
万9900円を下回る場面が

取引時間中に1万9900円を割り込
むのは7日以来約3週間ぶり

円相場が円高・ドル安に振れたことに
加え、国内政治の混乱への警戒感も
上値を抑える

半面、業績を材料視した買いが相場
を支える

神戸鋼や日立など4~6月期の好業
績を素直に好感し、上昇する銘柄が
目立つ

日経平均は前週末比上昇して推移す
る場面も


現在の為替相場は

USD/JPYは、110円53銭
ここまでの
高値は、110円31銭
安値は、110円76銭

AUD/JPYは、88円14銭
これまでの
高値は、87円86銭
安値は、88円37銭


明日の指標は

スイス休場(建国記念日)
10:45(中国) 7月財新/製造業PMI
13:30(豪) RBAキャッシュターゲット
16:55(独) 7月失業者数
16:55(独) 7月失業率
17:30(英) 7月製造業PMI
18:00(ユーロ圏) 4-6月期GDP・速報 (前期比)
(ユーロ圏) 4-6月期GDP・速報 (前年比)
21:30(米) 6月個人所得 (前月比)
21:30(米) 6月個人消費支出 (前月比)
21:30(米) 6月コアPCEデフレーター (前月比)
(米) 6月コアPCEデフレーター (前年比)
23:00(米) 7月ISM製造業景況指数
23:00(米) 6月建設支出 (前月比)



         
参考までに・・・
  PCやスマホで目の疲れている方は、
  こちらまで
  
ブログ「アイメディカル金山日記」
         


スポンサーサイト

週末の日経平均株価は反落↓


前日比119円安の1万9959円

終値で2万円を下回るのは25日以来
3日ぶり

27日の米ハイテク株安をきっかけに
半導体関連銘柄などに売りが

米重要指標の発表を控えた週末とあっ
て午後に手じまい売りが加速し、下げ
幅を広げる

4~6月期の決算を前日に発表した半
導体製造装置大手の東エレクは7%を
超える大幅安

東エレクの下げだけで、日経平均を4
6円あまり押し下げる

決算は大幅増益だったが、市場の予想
を上回る内容ではなく利益確定の売りを
誘う

米ハイテク株安も嫌気され、半導体製
造装置関連銘柄にも幅広く売りが

企業業績の好調を受けて市場では高い
利益成長への期待が高まり、決算を発
表した銘柄を選別する動きが強まる

良好な業績でも市場の期待に届かず、
下げる銘柄も目立つ


現在の為替相場

USD/JPYは、111円25銭
ここまでの
高値は、110円87銭
安値は、111円32銭

AUD/JPYは、88円46銭
これまでの
高値は、88円37銭
安値は、88円68銭


週明けの指標は

07:45 (NZ) 6月住宅建設許可 (前月比)
08:50 (日) 6月鉱工業生産・速報 (前月比)
10:00 (NZ) 7月ANZ企業景況感
10:00 (中国) 7月製造業PMI
10:00 (中国) 7月非製造業PMI
17:30 (英) 6月消費者信用残高
18:00 (ユーロ圏) 6月失業率
18:00 (ユーロ圏) 7月消費者物価指数(HICP)・速報 (前年比)
21:00 (南ア) 6月貿易収支
22:00 (メキシコ) 4-6月期GDP (前期比)
(メキシコ) 4-6月期GDP (前年比)
22:45 (米) 7月シカゴ購買部協会景気指数
23:00 (米) 6月中古住宅販売保留件数指数 (前月比)



           
 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  アイメディカル HP
         

今日の日経平均株価は小幅続伸↑


29円高の2万0079円

日電産や任天堂をはじめ、4~6月期
の好決算を発表した企業への買いが
優勢

一時は2万0176円と6月20日の年初
来高値(2万0230円)に近づく

ただ、上値では国内投資家による利益
確定売りが出て取引終了にかけては伸
び悩む

民進党の蓮舫代表が辞意を漏らしてい
ると伝わり、国内政治への一段の不透
明感が強まったのも売りを誘う

前日の米連邦公開市場委員会(FOM
C)を受けた米長期金利の低下や円高・
ドル安進行を嫌気し、銀行株や海運株
は安い

日経平均は朝方に心理的な節目の2万
円近辺まで下げる場面も


現在の為替相場

USD/JPYは、111円38銭
ここまでの
高値は、110円78銭
安値は、111円43銭

AUD/JPYは、89円21銭
これまでの
高値は、88円81銭
安値は、89円42銭


明日の指標は

08:01 (英) 7月GfK消費者信頼感
08:30 (日) 6月全国消費者物価指数 (前年比)
(日) 6月全国消費者物価指数 (生鮮食品除く:前年比)
08:30 (日) 7月東京都区部消費者物価指数 (生鮮食品除く:前年比)
08:30 (日) 6月失業率
08:30 (日) 6月有効求人倍率
10:30 (豪) 4-6月期生産者物価指数 (前年比)
14:30 (仏) 4-6月期GDP・速報 (前年比)
15:45 (仏) 7月消費者物価指数 (前年比)
16:30 (スウェーデン) 4-6月期GDP (前期比)
17:00 (ノルウェー) 7月失業率
18:00 (ユーロ圏) 7月経済信頼感
18:00 (ユーロ圏) 7月消費者信頼感・確報
21:00 (独) 7月消費者物価指数・速報 (前年比)
21:30 (加) 5月GDP (前月比)
21:30 (米) 4-6月期GDP・速報 (前期比年率)
21:30 (米) 4-6月期雇用コスト指数 (前期比)
21:30 (米) 4-6月期個人消費・速報 (前期比年率)
21:30 (米) 4-6月期GDPデフレーター・速報 (前期比年率)
21:30 (米) 4-6月期コアPCEデフレーター・速報 (前期比年率)
23:00 (米) 7月ミシガン大消費者信頼感指数・確報



          
参考までに・・・
  PCやスマホで目の疲れている方は、
  こちらまで
  
ブログ「アイメディカル金山日記」
         

今日の日経平均株価は反発↑


前日比94円高の2万0050円

2万円を回復するのは3営業日ぶり

前日の米国株の上昇で投資家心理が
上向く

外国為替市場で円相場が下落したの
を好感し、輸出関連株に買いが入る

日経平均は朝方に160円高となる場
面も

その後は伸び悩む

米連邦公開市場委員会(FOMC)の
結果発表を控え、海外投資家は様子
見姿勢

投資信託や投資顧問会社など国内投
資家からの売りが重荷となる

日経平均は6月以降、1万9800円~
2万0200円の範囲で推移しており、
2万円超えの水準では上値が重くなる


現在の為替相場は

USD/JPYは、111円86銭
ここまでの
高値は、111円80銭
安値は、112円08銭

AUD/JPY、88円24銭
これまでの
高値は、88円19銭
安値は、88円90銭


明日の指標は

10:30 (豪) 4-6月期輸入物価指数 (前期比)
16:30 (スウェーデン) 6月失業率
18:30 (南ア) 6月生産者物価指数 (前年比)
20:00 (トルコ) トルコ中銀政策金利発表
21:30 (米) 新規失業保険申請件数
21:30 (米) 6月耐久財受注 (前月比)
(米) 6月耐久財受注 (前月比:除輸送用機器)
21:30 (米) 6月卸売在庫 (前月比)



          
 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  アイメディカル HP
         

今日の日経平均株価は小幅続落↓


前日比20円安の1万9955円

終値として2万円を割り込んだのは2日連


きょうから開かれる米連邦公開市場委員
会(FOMC)や2017年4~6月期の決算
発表の本格化を前に積極的な売買を手控
える投資家が多かった

株式市場では、中長期の機関投資家は4
~6月期の決算内容を見極めたいことか
ら、持ち高を一方向に傾ける動きは限られ
たようで、大口の目立った取引は見られず

朝方は円安進行に伴って主力株に買いが
入り、日経平均は一時2万円を回復

ただ、薄商いのなかで次第に上げ幅を縮
小し、しばらくして下げに転じる


現在の為替相場は

USD/JPYは、111円39銭
ここまでの
高値は、110円83銭
安値は、111円42銭

AUD/JPYは、88円34銭
これまでの
高値は、87円92銭
安値は、88円35銭


明日の指標は

07:45 (NZ) 6月貿易収支
10:30 (豪) 4-6月期消費者物価指数 (前期比)
(豪) 4-6月期消費者物価指数 (前年比)
15:45 (仏) 7月消費者信頼感指数
17:30 (英) 4-6月期GDP・速報 (前期比)
(英) 4-6月期GDP・速報 (前年比)
23:00 (米) 6月新築住宅販売件数
(米) 6月新築住宅販売件数 (前月比)
27:00 (米) FOMC政策金利発表



          
参考までに・・・
  PCやスマホで目の疲れている方は、
  こちらまで
  
ブログ「アイメディカル金山日記」
         

週明けの日経平均株価は続落↓


前週末比124安い1万9975円

終値で2万円の大台を割り込んだのは
18日以来4営業日ぶり

前週末の米株式相場が下落した流れを
受けたほか、円相場の上昇を嫌気した
売りが終日優勢

朝方は売り先行で始まり、一時は前週末
比200円程度安い1万9900円近辺ま
で下落

午後に入ると日銀の上場投資信託(ET
F)買いへの思惑や1万9900円を割り
込まなかったことが背景に、短期の値
幅取りを狙った投資家による買い戻しの
動きが広がる

2万円を上回る場面も


現在の為替は

USD/JPYは、110円64銭
ここまでの
高値は、110円64銭
安値は、111円17銭

AUD/JPYは、88円08銭
これまでの
高値は、87円65銭
安値は、88円24銭


明日の指標は

08:50 (日) 日銀・金融政策決定会合議事要旨 (6月15-16日分)
15:45 (仏) 7月企業景況感
17:00 (独) 7月Ifo景況感指数
22:00 (米) 5月住宅価格指数 (前月比)
22:00 (米) 5月S&P/ケースシラー住宅価格指数 (前年比)
23:00 (米) 7月消費者信頼感指数
23:00 (米) 7月リッチモンド連銀製造業指数



          
 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  アイメディカル HP
         

週末の日経平均株価は反落↓


前日比44円安の2万0099円

20日の米ダウ工業株30種平均が
反落したことに加え、外国為替市場
での円高基調で投資家心理が悪化

週末を控え取引終了にかけては利
益確定売りが膨らむ

日経平均は取引終了にかけ日中の
安値を更新し、14時54分に前日比
62円安の2万0081円まで下げる
場面が

海外投資家がトヨタや三菱UFJなど
主力株に売りを出したとの声も

一方、好業績銘柄を物色する動きは
活発で、20日の取引終了後に2018
年2月期(変則決算)の連結純利益予
想を上方修正した安川電の上昇率は
一時、前日比15%を超え連日で上場
来高値を更新

ファナックも大幅に上昇し、2銘柄で日
経平均を27円程度押し上げ、指数を
下支え


為替相場は現在

USD/JPYは、111円81銭
ここまでの
高値は、111円71銭
安値は、112円08銭

AUD/JPYは、88円29銭
これまでの
高値は、88円15銭
安値は、89円02銭



週明けの指標は

16:00 (仏) 7月製造業PMI・速報
16:00 (仏) 7月サービス業PMI・速報
16:30 (独) 7月製造業PMI・速報
16:30 (独) 7月サービス業PMI・速報
17:00 (ユーロ圏) 7月製造業PMI・速報
17:00 (ユーロ圏) 7月サービス業PMI・速報
21:30 (加) 5月卸売売上高 (前月比)
23:00 (米) 6月中古住宅販売件数
(米) 6月中古住宅販売件数 (前月比)



         
参考までに・・・
  PCやスマホで目の疲れている方は、
  こちらまで
  
ブログ「アイメディカル金山日記」
         

今日の日経平均株価は続伸↑


前日比123円高の2万0144円

日銀は今日まで開いた金融政策決定会合
で金融緩和の継続を決める

結果発表直後の後場は日本でカネ余りに
よる株高が続くとの見方から買いが集ま
り、上げ幅を拡大

前日に米主要株価指数がそろって最高値
を更新したことも投資家心理を強気に傾
ける

2017年4~6月期の国内企業の決算発
表を控え、好業績が見込める中小型株を
物色する動きが強かったとか

朝方は円相場が1ドル=111円台後半ま
で上昇し、日経平均の上値の重さも目立
ったが、後場は幅広い銘柄に買いが入る


今日の為替相場は

USD/JPYは、現在112円27銭
ここまでの
高値は、111円77銭
安値は、112円32銭

AUD/JPYは、現在88円92銭
これまでの
高値は、88円77銭
安値は、89円31銭


明日の指標は

17:30 (英) 6月財政収支
21:30 (加) 6月消費者物価指数 (前月比)
(加) 6月消費者物価指数 (前年比)
21:30 (加) 5月小売売上高 (前月比)
(加) 5月小売売上高 (前月比:除自動車)


           
 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  アイメディカル HP
         

今日の日経平均株価は小幅反発↑


前日比20円高の2万0020円

日欧の金融政策を決める会合を前に
為替の円高進行への警戒感が高まる
なか、外部環境に業績が左右されに
くい内需株に買いが

朝方は円相場の強含みを嫌気した輸
出関連株への売りが優勢に

売り一巡後は、このところ調整局面に
あった内需株の買いが目立つ

決算シーズンが近づき、好業績期待
の高い中小型銘柄の物色も旺盛だっ
たとか


現在の為替相場は

USD/JPYは、112円06銭
ここまでの
高値は、111円88銭
安値は、112円23銭

AUD/JPYは、88円83銭
これまでの
高値は、88円63銭
安値は、89円01銭


明日の指標は

未定 (日) 日銀金融政策決定会合
未定 (日) 日銀展望レポート
08:50 (日) 6月貿易収支
10:30 (豪) 6月就業者数
10:30 (豪) 6月失業率
15:00 (スイス) 6月貿易収支
15:00 (独) 6月生産者物価指数 (前年比)
17:30 (英) 6月小売売上高 (自動車燃料含む:前月比)
20:45 (ユーロ圏) 欧州中銀金融政策発表
21:30 (米) 新規失業保険申請件数
21:30 (米) 7月フィラデルフィア連銀製造業指数
23:00 (ユーロ圏) 7月消費者信頼感・速報
未定 (南ア) SARB政策金利発表



         
参考までに・・・
  PCやスマホで目の疲れている方は、
  こちらまで
  
ブログ「アイメディカル金山日記」
         

今日の日経平均株価は反落↓


前週末比118円安の1万9999円

心理的な節目である2万円を下回るのは
7日以来

米長期金利の上昇一服で、円相場が一時
1ドル=111円台後半に上昇

業績の上振れ期待が後退し、銀行株や自
動車株など主力株の一角に売りが

日経平均の下げ幅は一時175円に広が



今日の為替相場は現在、

USD/JPYは、112円32銭
これまでの
高値は、111円99銭
安値は、112円68銭

AUD/JPYは、88円82銭
これまでの
高値は、87円49銭
安値は、88円86銭


明日の指標は

17:00 (南ア) 6月消費者物価指数 (前年比)
18:00 (ユーロ圏) 5月建設支出 (前月比)
20:00 (南ア) 5月小売売上高 (前年比)
21:30 (米) 6月住宅着工件数
21:30 (米) 6月建設許可件数
21:30 (加) 5月製造業出荷 (前月比)



          
 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  アイメディカル HP
         

週末の日経平均株価は小幅続伸↑


19円高の2万0118円

13日の米ダウ工業株30種平均が連
日で過去最高値を更新し、時価総額の
大きい自動車や電気機器株に好感し
た買いが入る

ただ連休前で積極的な売買は少なく、日
経平均の高値と安値の差である日中値
幅は62円にとどまる

外国為替市場で円相場が下落したこと
も追い風となる

東京時間に入り、1ドル=113円台半ば
まで円安・ドル高に振れ、鉄鋼や機械な
どには輸出採算の改善を期待した買いが
入る

ただ6月の米消費者物価指数や米小売
売上高などの主要経済指標の発表を現
地時間14日に控え、投資家の様子見姿
勢は強く、株式相場の上昇に勢いはなか
ったとか

2016年9月~17年5月期決算を発表し
たファストリの大幅安も重荷となる

採用銘柄の中でも寄与度の高いファストリ
の下落により、日経平均を60円ほど押し
下げる

寄り付きで算出された株価指数オプション
7月物の特別清算指数(SQ)値はQUICK
試算で2万0151円とSQ値としては2015
年8月以来1年11カ月ぶりに2万円を上回



現在の為替相場は

USD/JPYは、113円24銭
ここまでの
高値は、113円15銭
安値は、113円57銭

AUD/JPYは、87円88銭
これまでの
高値は、87円54銭
安値は、87円92銭


週明けの指標は

東京休場(海の日)
11:00 (中国) 6月鉱工業生産 (前年比)
11:00 (中国) 4-6月期GDP (前期比)
(中国) 4-6月期GDP (前年比)
11:00 (中国) 6月小売売上高 (前年比)
16:00 (トルコ) 4月失業率
21:30 (米) 7月NY連銀製造業景況指数
21:30 (加) 5月国際証券取引高




         
参考までに・・・
  PCやスマホで目の疲れている方は、
  こちらまで
  
ブログ「アイメディカル金山日記」
         

今日の日経平均株価は小幅反発↑


1円高の2万0099円

12日の米株高を背景にアジア株全般が
買われ、投資家心理を支える

情報・通信や電気機器などのハイテク関
連株を中心に買われる

一方、為替が1ドル=113円前後に下落
し、自動車や海運が売られる

イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長
は12日の議会証言で、今後数年にわた
って穏やかな利上げが適切とのべ、市場
の金融引き締めへの警戒感が和らぐ

12日に米ハイテク株が上昇した流れを
引き継ぎ、東エレクやソニー、ソフトバン
クといったIT(情報技術)関連株が買わ
れる

働き方改革の進捗期待からリクルートが
買われ、サービス業の上昇も目立つ

一方、米長期金利の下落を背景に利ざ
や改善期待が後退した金融関連株には
売りが広がる

第一生命HDやT&Dといった保険株や、
みずほFGや三菱UFJなどの銀行株が
下落


現在の為替相場は

USD/JPYは、113円03銭
ここまでの
高値は、112円86銭
安値は、113円52銭

AUD/JPYは、87円17銭
これまでの
高値は、86円83銭
安値は、87円20銭


明日の指標は

07:30 (NZ) 6月企業景況感(PMI)
13:30 (日) 5月鉱工業生産・確報 (前月比)
18:00 (ユーロ圏) 5月貿易収支(季調前)
21:30 (米) 6月消費者物価指数 (前月比)
(米) 6月消費者物価指数 (コア:前月比)
(米) 6月消費者物価指数 (前年比)
(米) 6月消費者物価指数 (コア:前年比)
21:30 (米) 6月小売売上高 (前月比)
(米) 6月小売売上高 (前月比:除自動車)
22:15 (米) 6月鉱工業生産 (前月比)
22:15 (米) 6月設備稼働率
23:00 (米) 7月ミシガン大消費者信頼感指数・速報
23:00 (米) 5月企業在庫 (前月比)


         
参考までに・・・
  PCやスマホで目の疲れている方は、
  こちらまで
  
ブログ「アイメディカル金山日記」
         

今日の日経平均株価は3日ぶり反落↓


前日比97円安の2万0098円

外国為替市場で円相場が1ドル=113円
台半ばまで強含み、輸出関連株に利益確
定売りが

6月最終週以降続いていた米長期金利の
上昇に一服感があり、このところ上昇して
いた銀行株にも売りが

日本時間12日夜に予定するイエレン米
連邦準備理事会(FRB)議長の米下院議
会証言の内容を見極めたい投資家が多
く、売買は低調

イエレン氏が利上げに慎重な姿勢を示し、
米金利上昇の停滞が相場を冷やすとの警
戒感が広がる

東証1部の売買代金は概算で1兆9817
億円と6月26日以来およそ2週間ぶりの
低水準だったとか


現在の為替相場は

USD/JPYは、113円50銭
ここまでの
高値は、113円31銭
安値は、113円96銭

AUD/JPYは、86円76銭
これまでの
高値は、86円73銭
安値は、87円04銭


明日の指標は

08:01 (英) 6月RICS住宅価格
16:30 (スウェーデン) 6月消費者物価指数 (前月比)
(スウェーデン) 6月消費者物価指数 (コア:前月比)
(スウェーデン) 6月消費者物価指数 (前年比)
(スウェーデン) 6月消費者物価指数 (コア:前年比)
21:30 (米) 6月生産者物価指数 (前月比)
(米) 6月生産者物価指数 (コア:前月比)
(米) 6月生産者物価指数 (前年比)
(米) 6月生産者物価指数 (コア:前年比)
21:30 (米) 新規失業保険申請件数
21:30 (加) 5月新築住宅価格指数 (前月比)
未定 (中国) 6月貿易収支



          
 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  アイメディカル HP
         

今日の日経平均株価は続伸↑


前日比114円高の2万0195円

朝方の売り一巡後、外国為替市場で
円相場が主要通貨に対して下落する
と、業績の上振れを期待した買いが
優勢になる

上げ幅は一時120円近くまで広がり、
取引時間中としては6月29日以来8
日ぶりに2万0200円台を回復する
場面も

欧米の中央銀行が金融緩和の見直
しに動く一方、日銀は長期金利の上
昇を抑えるとの見方が根強く

対ドルやユーロで円が下落し、海外
売上高の割合が高い銘柄が買われる

株価指数先物が買われ、裁定取引に
関連した買いが現物株に広がったこ
とも指数を押し上げる

半面、直近で上昇が目立った銘柄に
は持ち高調整の売りが出て指数の上
値を抑え、業績の先行きの不安のあ
る銘柄には買いが入りにくいとか


為替相場は現在

USD/JPYは、114円42銭
ここまでの
高値は、114円03銭
安値は、114円47銭

AUD/JPYは、87円20銭
これまでの
高値は、86円73銭
安値は、87円25銭



明日の指標は

13:30 (日) 5月第3次産業活動指数 (前月比)
17:30 (英) 6月失業者数
17:30 (英) 6月失業率
17:30 (英) 5月ILO失業率(3カ月)
18:00 (ユーロ圏) 5月鉱工業生産 (前月比)
23:00 (加) 加中銀政策金利発表



         
参考までに・・・
  PCやスマホで目の疲れている方は、
  こちらまで
  
ブログ「アイメディカル金山日記」
         



週末の日経平均株価は続落↓


64円安い1万9929円2日連続で
2万円の大台を割り込む

世界的な金利上昇をきっかけとした
欧米株安を嫌気し、日本株も売りが
先行

ただ10時過ぎに日銀が5カ月ぶり
となる指し値オペを実施して為替相
場が円安・ドル高に振れると押し目
買いが入り下げ渋る

この日の安値は寄り付きの前日比
137円安

欧米株安の流れを受けたほか、上
場投資信託(ETF)の決算集中日を
目前に控え、運用会社による分配
金支払いの売りも出る

午後に入ると、日本時間夜に6月の
米雇用統計発表を控えて手控えム
ードが広がる

下値では日経平均が大台を割り込ん
でいたこともあり押し目買いの動きも
旺盛とか


現在の為替相場は

USD/JPYは、113円78銭
ここまでの
高値は、113円10銭
安値は、113円83銭

AUD/JPYは、86円36銭
これまでの
高値は、85円73銭
安値は、86円40銭




          
参考までに・・・
  PCやスマホで目の疲れている方は、
  こちらまで
  
ブログ「アイメディカル金山日記」
         



今日の日経平均株価は反落↓


前日比87円安の1万9994円

6月16日以来約3週間ぶりに2万円の
心理的な節目を割り込む

九州北部で発生している豪雨による景
気への悪影響が懸念され、国内投資
家から売りが出る

北朝鮮を巡る地政学リスクや国内政
治の不透明感から買いを手控える投
資家も多い

週末前後に、決算日が集中する上場
投資信託(ETF)による分配金捻出の
ための先回り的な売りも株価指数先
物に出て、現物株には裁定解消売り
を誘い、値がさ株のファストリや東エレ
ク、ダイキンが午後一段安となる

前日まで上げが目立った自動車株に
は外国為替市場で円高・ドル安が進
んだこともあって、利益確定の売りが
広がる

トヨタや三菱自、ホンダが下落
ブリヂストンやデンソーなど関連銘柄
も売られる
前日の米ナスダック総合株価指数の
上昇を受け、朝方はハイテク株の一
部に買いが先行、しかし買いの勢い
は続かず

一方、建設株には九州の豪雨が復旧
需要への思惑買いを誘う

鹿島は前日比4%近く上昇し、年初来
高値を更新
大成建や清水建も2%以上上昇したと



現在の為替相場は

USD/JPYは、113円27銭
ここまでの
高値は、112円89銭
安値は、113円30銭

AUD/JPYは、86円05銭
これまでの
高値は、85円76銭
安値は、86円12銭


明日の指標は

14:45 (スイス) 6月失業率
15:00 (独) 5月鉱工業生産 (前月比)
17:30 (英) 5月鉱工業生産 (前月比)
17:30 (英) 5月製造業生産 (前月比)
17:30 (英) 5月貿易収支
21:00 (英) 英国立経済研究所(NIESR)GDP
21:30 (米) 6月非農業部門雇用者数
21:30 (米) 6月失業率
21:30 (米) 6月平均時給 (前月比)
21:30 (加) 6月就業者数
21:30 (加) 6月失業率
22:00 (メキシコ) 6月消費者物価指数 (前月比)
23:00 (加) 6月Ivey購買部景況指数



          
 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  アイメディカル HP
         


今日の日経平均株価は反発↑


前日比49円高の2万81円

4日の米国市場の休場を受けて売買
の手掛かりに乏しい中、投資家がこれ
まで出遅れていた自動車や金融株な
ど景気敏感の低PBR(株価純資産倍
率)銘柄に資金を移す動きが

4日午後に北朝鮮が大陸間弾道ミサ
イル(ICBM)の発射に成功
と発表、米国も日本時間の5日未明に
ICBMだったと確認

地政学上のリスクが意識されたことで、
朝方は運用リスクを回避する動きが広
がる

外国為替市場で円相場が対ドルで強
含むと株価指数先物が売られ、値が
さ株に裁定取引の解消に伴う売りが

午前中には前日比140円程度安い水
準まで下げる場面も

午後に入って売りが一巡すると、幅広い
銘柄で買いが優勢に

根強い業績拡大期待で、東エレクなど半
導体関連株に自律反発狙いの買いが

アジア市場でハイテク関連株が上昇した
のも追い風とか


現在の為替相場は

USD/JPYは、113円28銭
ここまでの
高値は、112円82銭
安値は、113円35銭

AUD/JPYは、86円29銭
これまでの
高値は、85円90銭
安値は、86円43銭


明日の指標は

10:30 (豪) 5月貿易収支
15:00 (独) 5月製造業受注 (前月比)
16:15 (スイス) 6月消費者物価指数 (前年比)
20:30 (米) 6月チャレンジャー人員削減予定数 (前年比)
21:15 (米) 6月ADP全国雇用者数
21:30 (米) 新規失業保険申請件数
21:30 (米) 5月貿易収支
21:30 (加) 5月建設許可件数 (前月比)
21:30 (加) 5月貿易収支
23:00 (米) 6月ISM非製造業景況指数


         
参考までに・・・
  PCやスマホで目の疲れている方は、
  こちらまで
  
ブログ「アイメディカル金山日記」
         

 

週明けの日経平均株価は小幅反発↑


前週末比22円高の2万0055円

日銀がまとめた6月の全国企業短期経済
観測調査(短観)で大企業・製造業の業況
判断指数が3四半期連続で上向き、企業
の景況改善が投資家心理の支えとなる

日本の金融緩和の長期化観測が根強く、
円相場は1ドル=112円台半ばの水準
に下落

輸出採算の改善期待からトヨタなど自動
車株などに買いが集まる

公的年金を運用する年金積立金管理運
用独立行政法人(GPIF)が3日、環境重
視の企業などを対象とするESG投資の
ための株価指数を選び、資産運用を始め
たと発表したのも明るい材料となる

一方、東京都議選で自民党が大敗し、政
権運営の先行き不透明感につながるとの
警戒が全体の重荷となる

日経平均は午前に一時下落に転じる

市場の一部からは安倍晋三政権が経済政
策に再び注力するとの見方も


現在の為替相場は

USD/JPYは、112円58銭
ここまでの
高値は、112円14銭
安値は、112円63銭


明日の指標は

NY休場(独立記念日)
10:30 (豪) 5月小売売上高 (前月比)
13:30 (豪) RBAキャッシュターゲット
16:30 (スウェーデン) スウェーデン中銀政策金利発表
17:30 (英) 6月建設業PMI
18:00 (ユーロ圏) 5月生産者物価指数 (前年比)



          
 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  アイメディカル HP
         


 | ホーム |