プロフィール

kawase531

Author:kawase531
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


週末の日経平均株価は反落


前営業日比53円安の1万6754円

米利上げペースが緩やかになるとの見方
から、外国為替市場で円高・ドル安が進
行し、輸出企業の採算悪化懸念が強まる

米連邦準備理事会(FRB)は21日まで開
催した米連邦公開市場委員会(FOMC)で
追加利上げを見送る

FOMC参加者らの政策金利の見通しで
は2017年中の利上げの見通しは9月時
点の3回から2回に減り、日米金利差の拡
大が見込みにくくなり、東京市場が祝日だ
った22日に円相場は一時1ドル=100円台
前半まで上昇

トヨタが3%超下落するなど自動車株の下
げが目立つ

日銀が21日に決定した目標を「量」から
「金利」に変えた新しい金融政策は解釈が
分かれ、前営業日21日に急伸した金融株
も売りに押される

半面、下値は限定的で日経平均は小幅な
がら上げる場面も

米金融緩和の長期化期待は投資マネーの
継続的な流入の思惑を呼び、世界的な株
高傾向が日本株の下支え要因に


為替は

USD/JPYは、現在100円86銭
ここまでの
高値は、100円70銭
安値は、101円24銭

NZD/JPYは、現在73円40銭
これまでの
高値は、73円40銭
安値は、73円78銭




 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  アイメディカル HP



          

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
スポンサーサイト

今日の日経平均株価は反発↑↑


前日比315円高の1万6807円

日銀が13時過ぎに長短金利操作付き
量的・質的金融緩和を導入すると発表

金融政策の枠組み変更を受けて長期や
超長期の金利が上昇し、金融機関の収
益悪化懸念が後退するとの見方から銀
行など金融株に買いが入り全体を押し
上げる

外国為替市場では円相場が一時1ドル
=102円台後半に下落し、自動車など
輸出関連株にも買いが広がる

日銀は上場投資信託(ETF)買い入れ
策について見直し、一定額を東証株価
指数(TOPIX)型ETFに割り当てると発


時価総額の大きい金融株への買いに
拍車をかける

デリバティブ(金融派生商品)市場では
「買う権利であるコールオプションを売
っていた投資家が買い戻しに迫れ、新
規の買いも入った」との声も

日銀は総括検証として、量的・質的金融
緩和の結果、「物価が持続的に下落する
という意味でのデフレではなくなった」との
見方を示し、不動産株に買いが入る

ただ、「これまでの黒田東彦総裁や中曽
宏副総裁の発言に沿った内容で目新しさ
はなく、日銀が政策の正当性を訴えてい
るだけ」との見方も  

今日の決定は追加緩和ではなく、「現行
政策を修正しただけで、22日の祝日を
過ぎれば投資家は冷静になり金融株は
反動安が起きそう」との声も

為替は

USD/JPYは、現在101円77

ここまでの
高値は、101円09銭
安値は、102円78銭

NZD/JPYは、現在74円45銭
これまでの
高値は、74円00銭
安値は、74円97銭




参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  ブログ「アイメディカル金山日記」



          

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
 

三連休明けの日経平均株価は反落↓


終値は前営業日比27円安の1万64
92円

日銀の上場投資信託(ETF)購入を
巡り、日銀が日経平均型の買いを抑え
るなどの見直しに踏み切るとの観測が
浮上

このため指数寄与度の大きい値がさ株
が売られ相場全体の重荷に

連休中に欧州の金融不安が高まったの
も日本株の重荷に

下げ幅は朝方に一時100円を超える
場面も

前週1週間で2.6%下落していた反動も
あり、下値では押し目買いが入り日経
平均は上げに転じる場面も

日銀の決断後の相場展開が読みにくく、
会合の結果が明らかになる前に持ち高
を中立にしようとする投資家の買い戻し
も相場を支える
 

為替は

USD/JPYは現在、101円65銭
ここまでの
高値は、101円54銭
安値は、102円06銭

NZD/JPYは現在、74円64銭
これまでの
高値は、74円29銭
安値は、74円74銭




 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  アイメディカル HP



          

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

今日の日経平均株価は反発↑


前日比114円高の1万6519円

15日の米ダウ工業株30種平均が3日
ぶりに上昇
投資家心理が改善

日米で金融政策の決定会合を来週21
日に控えて金融株には持ち高調整の買
いが

このところ下げが目立った銀行株に買い
が広がり、三井住友FGは8営業日ぶり
に反発

海外投資家がこれまで持ち高を減らして
いた金融株に買い戻しを入れたとの指摘


米アップルが16日から販売した新スマー
トフォン「iPhone(アイフォーン)」に関連し
て、アルプスや村田製など電子部品株も
買われる

半面、外国為替市場で円相場が一時1
ドル=101円台に上昇したため、トヨタや
富士重など自動車株は海外事業の採算
悪化を懸念した売りに押される


為替は

USD/JPYは現在、101円84

ここまでの
高値は、101円74銭
安値は、102円13銭

NZD/JPYは現在、74円40銭
これまでの
高値は、74円31銭
安値は、74円77銭




参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  ブログ「アイメディカル金山日記」


          

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

今日の日経平均株価は続落↓↓


前日比209円安の1万6405円

8月26日以来約3週間ぶりの安値

前日の海外市場で米国株や原油先物が
下落し投資家心理を冷やす

為替相場が円高・ドル安に振れて、主力
の輸出関連株の収益が目減りするとの
懸念が広がったのも重荷に

値がさのファストリ、ソフトバンクが軟調で、
両銘柄で日経平均株価を55円押し下げ


14日の米ダウ工業株30種平均は2カ月
ぶり安値を付け

石油製品の需要低迷を意識した原油安
も重なり、株式市場では米国株の先安懸
念が強まる

米国株安とともに東京市場に影響を与え
たのが米長期金利

このところ続いていた米長期金利の上昇
が一服したため、日米金利差の縮小を見
込んだ円買い・ドル売りが次第に優勢に

円が一時1ドル=101円台に上昇すると、
先物に売りが膨らみ日経平均は下げ幅を
250円強に広げ、この日の安値1万635
9円を付ける

東証株価指数(TOPIX)の下げ幅が1%
超と大きくなり、市場では日銀が午後に
上場投資信託(ETF)を買い入れるとの
見方が浮上し、売っていた投資家の買い
戻しが入って日経平均は午前の取引終了
にかけて下げ渋る

午後は1万6400円をはさんだ水準で小
幅な値動きに終始

14日に続き日銀のETF買いを上回る規
模の売りが先物に出たとの指摘もあり、
下げ渋る動きは限られる

15日の取引終了後に発表予定の米小売
売上高などの重要統計への様子見ムード
も強く、商いは低調


為替は

USD/JPYは現在、102円50

ここまでの
高値は、101円94銭
安値は、102円61銭

NZD/JPYは現在、74円27銭
これまでの
高値は、74円07銭
安値は、74円73銭





 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  アイメディカル HP



          

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
 

今日の日経平均株価は反落↓


終値は前日比114円安の1万6614円

13日の米国株安で日経平均先物に売り
が先行

指数寄与度の高いファストリなど値がさ株
が下げる

日銀のマイナス金利の深掘り観測で三菱
UFJや三井住友、みずほFGといった銀行
株も売られる

日銀の上場投資信託(ETF)買いが入らな
かったとの見方も一部にあり、午後に日経
平均は一段安となる

円相場が1ドル=103円台まで下げた場
面では、日経平均は下げ渋る

日銀が超長期国債の購入を抑えれば利回
り上昇により運用環境が改善するとの見方
から、第一生命など保険株は買われる

日銀の追加緩和で借り入れコストが低下す
るとの期待で不動産株も上げる

米アップルのスマートフォン(スマホ)販売が
好調と伝わり、部品を供給するアルプスや
TDKなども買われたようです


為替は

USD/JPYは、現在103円24銭
ここまでの
高値は、102円42銭
安値は、103円35銭

NZD/JPYは、現在75円07銭
これまでの
高値は、74円20銭
安値は、75円22銭




参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  ブログ「アイメディカル金山日記」


          

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

今日の日経平均株価は小幅反発↑


前日比56円高の1万6729円

12日の米株高で投資家心理が改善
買い戻しが入る

ただ、為替の円高・ドル安進行への
警戒が根強く、相場の上値は重い

銀行株など大型株が軟調な一方で、
中小型株の堅調さが目立つ

利上げに消極的な「ハト派」で知られ
るブレイナード米連邦準備理事会(F
RB)理事が12日の講演で「防衛的な
利上げを迫られる状況にない」と述べ

早期利上げへの警戒が和らぎ米国株
が上昇した流れを好感し、東京市場で
も買いが優勢

日銀による上場投資信託(ETF)購入
への思惑が広がった場面や、円相場
が1ドル=102円台まで伸び悩む局面
でも、買いが強まる

もっとも、市場の警戒感は強く大型株
の値動きは鈍い

日経平均は前引け前や午後1時すぎ
には下げに転じる場面も

市場では「足元で米国の景況感が弱
含むなかでFRBのハト派色が強まり、
米景気の先行き懸念が広がっている」
との指摘が

相場の先行きには慎重な見方も


為替は

USD/JPYは、現在101円97

ここまでの
高値は、101円42銭
安値は、102円04銭

NZD/JPYは、現在74円53銭
これまでの
高値は、74円50銭
安値は、74円97銭




参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  アイメディカル HP



          

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
 

週明けの日経平均株価は反落↓


前週末比292円安の1万6672円

米利上げ観測が高まり、世界的な金融緩和
の持続性に対する疑念が強まる

世界各国で運用リスクを回避するリスクオフ
の流れが広がり、東京株式市場でも投資家
心理が悪化し、主力株を中心に幅広い銘柄
が売られる

金融緩和に積極的と言われるボストン連銀の
ローゼングレン総裁が9日の講演で「利上げ
が遅れれば、資産価格などが急落しかねない
」などと発言

8日には欧州中央銀行(ECB)理事会で量的
緩和の延長の議論がなかったとも伝わる

欧米中銀の金融緩和によるマネーが縮小する
との懸念が強まり前週末に世界各国の主要株
価指数が下落、週明けの東京株式市場でも売
りが優勢

内閣府が12日発表した7月の機械受注統計は、
民間企業の設備投資の先行きを示す「船舶・電
力を除く民需」の受注額(季節調整済み)が前月
比4.9%増

内閣府は基調判断を6月の「足踏みがみられる」
から「持ち直しの動きがみられる」に上方修正、外
国為替市場では円相場がやや円安方向に振れた
が、株式市場では好材料視する向きは少ない


為替は

USD/JPYは、現在102円31銭
ここまでの
高値は、102円18銭
安値は、102円66銭

NZD/JPYは、現在74円71銭
これまでの
高値は、74円70銭
安値は、75円36銭




参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  ブログ「アイメディカル金山日記」


          

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
 


週末の日経平均株価は小幅反発↑


前日比6円高の1万6965円

外国為替市場で円相場が下落し、投
資家心理が改善

半面、利益確定売りに上値を抑えられ
る場面も目立ち、前日終値を挟んでの
方向感に乏しい展開

欧州中央銀行(ECB)が8日の理事会
で金融政策の現状維持を決め、前日の
欧州主要国や米国で国債利回りが上昇
(価格は下落)

日米金利差の拡大を見込んだ円売り・
ドル買いが優勢になり、東京市場でも輸
出関連株への買いを誘う

8日のニューヨーク原油先物相場の大
幅な上昇や、日銀による株価指数連動
型上場投資信託(ETF)買いなど需給面
の思惑も指数を支える

一方、心理的な節目である1万7000円
近辺の水準では売りが膨らみ、大台を維
持することはできず

午前に北朝鮮の核実験が伝わり、地政学
リスクの高まりを意識した売りも重荷に

日銀の黒田東彦総裁と安倍晋三首相が昼
に会談したが、目新しい内容は乏しかった
として相場の反応は限られる


為替は

USD/JPYは、現在102円14

ここまでの
高値は、101円97銭
安値は、102円48銭

NZD/JPYは、現在75円47銭
これまでの
高値は、75円42銭
安値は、75円86銭




 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  アイメディカル HP



          

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
 

今日の日経平均株価は小幅続落↓


前日比53円安の1万6958円

米株や外国為替市場は小動きで材料
難から方向感を欠いた展開

一方で、新作のスマートフォン(スマホ)
向けゲームを発表した任天堂は前日比
13%高まで上昇、東証1部の売買代金
の17%を占める大商い

米連邦準備理事会(FRB)は7日、全米
12地区連銀が管轄地域の経済情勢を
とりまとめた米地区連銀経済報告(ベー
ジュブック)を発表

米利上げの動向に影響があるとして注目
が高まっていたが、前回7月の評価を維
持したため市場の反応は限られる

午後に日銀の中曽宏副総裁が都内で講
演し、「マイナス金利の深掘りはできない
という考えはない」などと述べ

一時は銀行株を中心に売りを誘ったもの
の、従来の日銀の立場と変更はないとの
見方からその後は買いが入り相場を下支


任天堂は日本時間8日早朝に米アップル
のスマートフォン(スマホ)「iPhone」向け
に、人気ゲーム「スーパーマリオ」の新作
「スーパーマリオラン」を12月に配信する
と発表

リオデジャネイロ五輪の閉会式で安倍晋
三首相がマリオにふんするパフォーマンス
をするなど世界的に知名度のあるキャラク
ターの起用に期待が高まり、関連銘柄に買
いが波及


為替は

USD/JPYは、101円58銭
ここまでの
高値は、101円41銭
安値は、101円91銭

NZD/JPYは、75円86銭
これまでの
高値は、75円69銭
安値は、75円99銭




参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  ブログ「アイメディカル金山日記」



          

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
 

今日の日経平均株価は反落↓


前日比69円安の1万7012円

円相場の急伸で輸出採算の改善期待
が後退し、トヨタやパナソニックなど主
力株に売りが優勢に

半面、これまで売り込まれていた内需
関連株や小型株には資金が流入し相
場を下支え

前場に大きく下げたことで日銀が上場
投資信託(ETF)買いを入れたとの思
惑も支えになり、日経平均は心理的な
節目である1万7000円台を維持

主力の輸出関連株に加え、米早期利
上げ観測の後退でメガバンク株が軟調 

時価総額の大きい30銘柄で構成する
東証株価指数(TOPIX)コア30の下落
率は日経平均を上回り、大型株指数も
下げる 

円相場が一時1ドル=101円20銭近
辺と前日から2円近く、8月26日以来
の円高・ドル安水準を付ける 

日経平均は一時178円安の1万690
3円まで下げ幅を広げる 


為替は、

USD/JPYは、現在101円55
 
ここまでの
高値は、101円23銭
安値は、102円13銭

NZD/JPYは、現在75円55銭
これまでの
高値は、75円06銭
安値は、75円68銭



 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  アイメディカル HP



          

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
 

今日の日経平均株価は続伸↑↑


前日比44円高い1万7081円

9月20~21日の日銀の金融政策決
定会合までは株式相場が戻りを試す
との見方から、売りを手控える投資家
が多く、買いの勢いが弱かったにもか
かわらず1万7000円台を維持

東証1部の時価総額は6月8日以来
約3カ月ぶりに500兆円台を回復

5日に日経平均が1万7000円台ま
で上昇したことで、取引開始直後は、
利益確定売りに押され、前日終値を
小幅に下回る場面も

取引時間中の東京外国為替市場で
円相場が5日のロンドン市場に比べ
てやや円安に振れると、売り注文が
徐々に減り相場上昇につながる

売り手が引く状態は午後になっても
続き、日経平均は1万7097円とこ
の日の高値で引ける 

午後になり円安が一服する場面では、
大型株を中心に上値が重くなり、日
経平均の上値を抑える場面も 

「きょうは食品などの内需株から割安
な輸出関連株に資金を移す動きが一
服した」とか 

大型株には「一部の外国人投資家が
手じまい売りを出した」との見方も  


為替は

USD/JPYは、現在103円40

ここまでの
高値は、103円26銭
安値は、103円80銭

NZD/JPYは、現在75円92銭
これまでの
高値は、75円54銭
安値は、75円98銭




 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  ブログ「アイメディカル金山日記」


          

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
 

週明けの日経平均株価は反発↑


終値は前週末比111円高の1万7037円

5月31日以来、約3カ月ぶりに1万7000円台
を回復

2日の米国市場で株価が上昇し、円売り・ドル
買いが増えたため、投資家心理の改善で商社
などの景気敏感株に買いが入る

米労働省が2日発表した8月の雇用統計で雇
用者数の伸びは市場予想を下回ったが、その
後の外国為替市場では年内の米追加利上げ
を意識した円売り・ドル買いが優勢となる

円相場は5日の東京の取引時間帯では下げ
渋ったが、株式市場では買いが優勢

原油などリスク資産への資金流入が続くとの
思惑から2日のニューヨーク原油先物は5営
業日ぶりに反発し、5日の東京株式市場では
資源開発の国際石開帝石や石油元売りのJX
が上昇

「米連邦準備理事会(FRB)は米利上げに踏
み切っても景気に配慮した緩やかなペースと
なり、金融緩和が支えとなった株高基調は続
く」とのエコノミストの見方があり、株式相場に
は先高観が広がる


為替は

USD/JPYは、現在103円32銭
ここまでの
高値は、103円28銭
安値は、104円13銭

NZD/JPYは、現在75円74銭
これまでの

高値は、75円70銭
安値は、76円06銭




 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  アイメディカル HP




          

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
 

今日の日経平均株価は小幅反落↓



前日比1円安の1万6925円

円安基調の一服感からトヨタなど主力
の輸出関連株の一角が売られる

一時は78円安の1万6848円まで下
げ幅を広げたが、米金融政策の先行
きを占う8月の米雇用統計の発表後
に円安が進むとの期待から下値は限
られる

長期金利の指標である10年物国債
や超長期国債利回りの上昇(債券価
格の下落)で運用環境が改善するとの
思惑から保険株や銀行株が買われた
のも相場を下支え

朝方は売りが先行した。前日の海外
市場で円相場が1ドル=104円ちょ
うどとほぼ1カ月ぶりの安値を付けた
後に上昇に転じたことで、円安基調の
一服感が

売り一巡後は方向感に乏しく、前日終
値を挟んでの動き

日経平均は19円高の1万6946円ま
で上昇する場面も

米雇用統計後に円安が進むとの期待
感が根強く、売りが先行した輸出関連
株の一角には押し目買いが

持ち高を中立方向に戻す動きが大半
で相場の方向感は乏しい


為替は、現在

USD/JPYは、103円59銭
ここまでの
高値は、103円13銭
安値は、103円70銭

NZD/JPYは、75円45銭
これまでの
高値は、75円16銭
安値は、75円47銭




 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  ブログ「アイメディカル金山日記」



          

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
 

月初めの日経平均株価小幅続伸↑


終値は前日比39円高の1万6926円

6月1日以来、3カ月ぶりの高値

為替相場が1ドル=103円台と円安・ドル
高基調が続き、採算悪化の懸念が後退し
輸出関連株に買いが優勢に

中国国家統計局などが午前に発表した8
月の中国製造業購買担当者景気指数(P
MI)が前月から改善し、中国の景気減速
への懸念が和らいだのも日本株を支える

日経平均の上値は限定的で、午前は下げ
る場面も

心理的な節目の1万7000円を前に、利益
を確定する売りが

8月31日の米国株や原油相場の下落も日
本株の重荷に

2日発表の8月の米雇用統計を見極めたい
との雰囲気が次第に強まり、午後は相場の
膠着感が強まる

トヨタや富士重の自動車株や三菱UFJや三
井住友FGのメガバンク株に上げが目立つ

KDDIやNTTドコモの情報・通信株、村田製
やアルプスの電子部品株も上昇

任天堂も高い

半面、原油安で国際石開帝石や石油資源
といった石油関連株に売りが膨らむ

ファストリやファナックなど値がさ株も下げ



為替は、

USD/JPYは、現在103円45銭
ここまでの
高値は、103円06銭
安値は、103円46銭

NZD/JPYは、現在75円08銭
これまでの
高値は、74円73銭
安値は、75円14銭



参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  アイメディカル HP


          

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
 

 | ホーム |