プロフィール

kawase531

Author:kawase531
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


今日の日経平均株価は小幅4日続伸↑


終値は前日比9円高の1万5575円

英国の欧州連合(EU)離脱に伴う不安心
理が世界的に後退

前日の欧米株式相場が総じて上昇し、日
本株の買い戻す動きが続く

とはいえ、後場に戻り待ちの売りに押され、
日経平均は上げ幅を縮めてこの日の安値
引け

外国為替市場で円相場の落ち着いた推移
も追い風となり、朝方は幅広い銘柄に買
いが先行

主力株も大きく上昇し、日経平均の上げ幅
は200円を超える場面も

もっとも、買いが一巡すると日経平均は上げ
幅を縮める

週初から上昇が続くため、上値では戻り待ち
の売りや目先の利益を確定する売りに押さ
れる

市場では「今年に入って1月や4月など四半
期の月初は下げ基調が強かったため、警戒
感が強かった」との声も


為替は、

USD/JPYは、現在102円54銭
ここまでの
高値は、102円45銭
安値は、103円01銭

NZD/JPYは、現在72円63銭
これまでの
高値は、72円35銭
安値は、73円31銭




 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  アイメディカル HP



          

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
 


スポンサーサイト

今日の日経平均株価は3日続伸↑↑


前日比243円高の1万5566円

前日の欧米株式相場が3営業日ぶりに
反発

投資家が運用リスクを回避する姿勢を
緩めるとの見方からこれまで売られて
いた輸出関連株や金融株に買い戻しが
優勢に

一時は303円高の1万5626円と、英
国の欧州連合(EU)離脱決定を受けて
急落した24日の日中取引の高値から
安値の半値戻しの水準に

この水準では利益確定目的の売りが出
て伸び悩む

朝方から買いが先行し、午後に上げ幅
を広げる

中国の上海総合指数などアジアの主要
な株価指数が総じて上昇したほか、時
間外取引で米株価指数先物が堅調に推
移し29日の米株式相場が上昇するとの
観測も買い安心感につながる

買い一巡後は円相場が前日比で上昇に
転じたことなどもあって、トヨタやマツダ
など自動車株が伸び悩み指数の重荷に

政府と日銀が27日に続き29日も緊急
会合を開き、安倍晋三首相が「あらゆる
政策を総動員していく決意だ」と述べ

補正予算への期待感が建設株などへの
資金流入を誘う

英国のEU離脱を巡っては不透明感が
なお強いが、市場では「当局が予防的に
対応に動いており下値を売り込みにくく
なった」との指摘も

「1万5000円台では公的年金などの買
いが入りやすい」との声も


為替は

USD/JPYは、現在102円26銭
ここまでの
高値は、102円17銭
安値は、102円76銭

NZD/JPYは、現在72円58銭
これまでの
高値は、72円23銭
安値は、72円66銭




 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  ブログ「アイメディカル金山日記」



          


お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

今日の日経平均株価は小幅に続伸↑


前日比13円高い1万5323円

政府による景気対策への思惑から短期筋
の買い戻しが優勢に

英国の欧州連合(EU)離脱決定による世
界市場の動揺が続き、輸出関連株を中心
に売りが先行

心理的節目となる1万5000円を下回ると
日経平均先物を中心に買い戻しが進む

景気に左右されにくいとされる食品株や医
薬品株に資金が向かう

1万5000円を下回ると「公的資金による
株式購入が意識されやすい」との声

安倍晋三首相が経済財政諮問会議後、石
原伸晃経済財政・再生相に「しっかりと経済
対策をまとめてほしい」との指示が出る

政府による財政政策や追加金融緩和への
期待が強まる

買い戻し一巡後は上値が重くなる

外国為替市場で円相場は1ドル=101円
後半から102円で推移

円安が進まず、「現物株に新規の投資資金
を振り向ける動きは少ない」との声も


為替は、

USD/JPYは現在102円03銭
ここまでの
高値は、101円56銭
安値は、102円20銭

NZD/JPYは現在72円18銭
これまでの
高値は、71円23銭
安値は、72円25銭




 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  アイメディカル HP



          


お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

週明けの日経平均株価は大幅反発↑↑


前週末比357円高の1万5309円

英国の欧州連合(EU)離脱に伴う金融市
場の混乱を避けるため、各国が政策対応
に動くとの期待が株価を支える

24日の大幅安からの反発に伴い、価格変
動リスクを回避するためのヘッジ売りの買
い戻しも入る

政府と日銀は朝方に緊急会合を開き、金
融市場の安定へ流動性確保などを確認し
緊急会合に出席した安倍晋三首相は日銀
と連携して金融市場の動きを注視するよう
指示

機動的な政策対応への期待が日本株への
買いを誘う

株式相場の戻りを見込んだ買いは、医薬品
や通信、食料品といった景気動向に業績が
左右されにくい「ディフェンシブ銘柄」に向か


英国のEU離脱が世界経済の成長鈍化につ
ながるとの懸念は根強く、金融市場の混乱
が続くとのリスクはくすぶったまま

このため銀行や証券などの金融株は総じて
売ら、三菱UFJや野村は続落


為替は、ここまで

USD/JPYは、現在101円89銭
高値は、101円48銭
安値は、102円48銭
値幅は、ちょうど1円

NZD/JPYは、現在72円09銭
高値は、71円61銭
安値は、72円72銭
値幅は、1円11銭




 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  ブログ「アイメディカル金山日記」



          


お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

週末の日経平均株価は急落↓↓


前日比1286円安の1万4952円 

2014年10月21日以来およそ1年
8カ月ぶりの安値 

下げ幅は2000年4月17日以来、約
16年2カ月ぶりの大きさで歴代8番目 

英国の欧州連合(EU)離脱の是非を問
う国民投票で離脱派の勝利が確定し、円
相場の急伸を受けて株式市場で運用リス
クを避ける動きが鮮明に 

円相場が対ドルや対ユーロで急伸して投
資家心理が悪化 

一時は1ドル=99円近辺、1ユーロ=1
09円台まで円高が進行 

企業の輸出採算悪化などへの懸念が高
まり、欧州関連株を筆頭に全面安 

直前の世論調査では残留派が優勢との
見方が多く、朝方の日経平均は前日の欧
米株高もあって、買いが先行 

実際に開票が進む中で次第に離脱派が優
位な情勢となり、ヘッジファンドなどの短期
筋や機関投資家を中心に売りが売りを呼ぶ
展開に 


為替は、

USD/JPYは、現在102円34銭 
値幅は、ここまで7円66銭ぐらい 

NSD/JPYは、現在72円00銭 
値幅は、これまでで8円25銭 





 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  アイメディカル HP




          


今日の日経平均株価は反発↑


終値は前日比172円高の1万6238円 

英国の欧州連合(EU)離脱を巡る国民投票
の直前に、短期的な投資家からの買い戻しが
優勢に 

様子見の投資家も多く、東証1部の売買代金
は1兆5701億円と今年2番目の低水準 

国民投票を巡り最新の世論調査でEU残留派
が優勢となり、「一部の海外投資家が株価指
数先物に買いを入れた」との声も 

先物の上昇に伴い、裁定取引で現物株に買い
が入る 

ファナックなど値がさ株の上昇が目立つ 

もっとも「英国民投票の結果をみないと動け
ない」という投資家も多く、売買は低調 


為替は、

USD/JPYは現在、104円45銭 
値幅は、ここまで91銭ぐらい 

NZD/JPYは、現在75円18銭 
値幅は、これまで50銭ぐらいです 





参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  ブログ「アイメディカル金山日記」




          




日経平均株価は4営業日ぶり反落↓


前日比103円安い1万6065円  

前日まで3日続伸し利益確定売りが優勢 

23日に英国の欧州連合(EU)離脱を問う
国民投票を控えて持ち高調整に伴う買い
戻しが下値を支える 

前日までの3日続伸で上げ幅は約700円
(5%)に達し 

朝方は利益確定の売りに押されたものの、
心理的節目となる1万6000円近辺で下
げ渋る 

短期筋が先物に買いを入れたことで、下
値を支えた面も 

「一部の資金は食品や通信など内需関連
銘柄に向かった」との声も 

英国の国民投票を控え、売買の参加者は
限られ 

「海外の商品投資顧問(CTA)など短期筋
の売買が中心だった」との指摘も 

持ち高を一方向に傾ける投資家は乏しく小
幅な値動きに 


為替は、

USD/JPYは、現在104円53銭 
値幅は、ここまで49銭ぐらい 

NZD/JPYは、74円75銭 
値幅は、これまで小幅39銭ぐらいです 





 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  アイメディカル HP




         

今日の日経平均株価は3日続伸↑↑


前日比203円高の1万6269円

朝方からの円高一服で輸出関連には採算
悪化の懸念が薄らぎ買い戻しが続く

英国の欧州連合(EU)離脱への懸念が和
らいだのも相場を押し上げる

英紙デイリー・テレグラフが20日発表した
最新の調査では残留支持が53%と離脱
(46%)を7ポイント上回る

離脱の方が多かった前週から逆転

週明けからEU残留派の勢いが強まる世
論調査が目立つ

リスクをとる動きが続いて欧州関連とさ
れる銘柄に買いが入る

三井住友信託銀行などが15日までにト
ヨタ株を新たに5%超保有したことが21
日、三井住友信託銀行が関東財務局に
提出した大量保有報告書で明らかに

日銀の上場投資信託(ETF)買い入れに
伴う保有との観測が広がり、株式の需給
が今後も引き締まるとの期待から主力銘
柄に買いが入る


為替は、

USD/JPYは、現在104円53銭
値幅は、ここまでちょうど1円です

NZD/JPYは、現在74円60銭
値幅は、ここまでで92銭ぐらいです




 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  ブログ「アイメディカル金山日記」



          


週初めの日経平均株価は大幅続伸↑↑


前週末比365円高い1万5965円

13日以来、約1週間ぶりの高い水準

英国の欧州連合(EU)離脱に対する過度
な懸念が後退し、買い戻しが進む

トヨタなど主力株を中心に幅広い銘柄が買
われ、東証1部の約9割が値上がり

英国のEU離脱問題について、最新の世論
調査で残留派が盛り返したことで、リスク
回避ムードが急速に後退

離脱を見込んで売り持ち高を膨らませてい
た投資家が買い戻しを急いだほか、残留で
世界的に株高が進行するとの見方から株価
指数先物に断続的な買いが入って日経平均
を押し上げる

市場では「銀行や海運など売り込まれていた
業種に買いが目立った」との指摘も

外国為替市場で円相場が1ドル=104円半
ばと前週末に比べて小幅ながら円安・ドル高
に振れたことも買い安心感が

ただ、現地時間23日の英国民投票の結果を
見極める必要があるとの雰囲気も根強く

日経平均は取引時間中で14日以来となる
1万6000円台を付ける場面も、この水準で
は戻り待ちの売りに上値を抑えられる


為替は、

USD/JPYは現在、104円61銭
値幅は、ここまで43銭ぐらい

NZD/JPYは、現在74円40銭
値幅は、85銭ぐらいです





 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  アイメディカル HP



          



週末の日経平均株価は反発↑


前日比165円高の1万5599円

前日の米株式相場の反発に加え、英国の
欧州連合(EU)離脱への懸念がやや後
退

リスク回避ムードの後退を映した買いが
幅広い銘柄に入る

外国為替市場で円相場が1ドル=104円
台に下落したことで輸出企業の採算悪化
懸念がやや和らぎ、トヨタなど主力株が総
じて上昇

17日付の日本経済新聞朝刊は「日米欧の
主要中央銀行が緊急のドル資金供給の検
討を始めた」と報じ、英国のEU離脱をきっ
かけにした世界的な市場混乱への懸念が
後退

英国で前日に発生したEU残留派議員への
銃撃事件を受け、23日の英国民投票で有
権者の支持が残留に傾くとの思惑から買い
安心感につながったとか


為替は、

USD/JPYは現在、104円16銭
ここまでの値幅は、約74銭

NZD/JPYは、現在73円49銭
これまでの値幅は、約77銭ぐらいです




 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  ブログ「アイメディカル金山日記」



今日の日経平均株価は急落↓↓


前日比485円安の1万5434円

年初来安値を付けた2月12日以来、約4カ月
ぶりの安値

15日の米連邦準備理事会(FRB)が金利の
据え置きを決定、為替市場で円高・ドル安が進
行して投資家心理が悪化

16日に日銀が金融政策の現状維持を決定す
ると、円高・株安が加速し、東証1部の9割以上
が下落する全面安の展開

16日昼に日銀が金融政策の現状維持を決定
すると、円相場が1ドル=104円台に急伸し、
輸出関連株中心に売りが膨らむ

23日に英国のEU離脱を巡る国民投票を控え、
運用リスクを回避する動きが強まる

長期金利が急低下し、保険株には運用環境の悪
化懸念から売りが


為替は、

USD/JPYは、現在103.79銭

ここまでの値幅は、約2円40銭

NZD/JPYは、73円06銭

これまでの値幅は、2円ぐらいです




参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  ブログ「アイメディカル金山日記」



          



今日の日経平均株価は5営業日ぶり反発↑


前日比60円高の1万5919円

日米の金融政策決定を日本時間16日に控
えて、売り方から利益確定目的の買いが入る

日経平均が前日までの4日続落で1000円
近く下げ、持ち高が売りに傾いていた短期筋
からの買い戻しが

円相場の上昇が一服し、輸出関連株にも買
いを誘う

朝方は売りが先行し、日経平均は100円あま
り下落する場面が

英国の欧州連合(EU)離脱への警戒感から
14日の欧米株式相場が続落し、円が対ユー
ロを中心に上昇するなど運用リスクを回避す
る姿勢が強まった流れを引き継ぐ

半面、金融・資本市場の不安定化を受け、米
連邦公開市場委員会(FOMC)や日銀の金融
政策決定会合後の記者会見で、中銀による対
応策が示されるとの思惑も浮上し買い戻しを誘


日経平均が130円余上昇し1万6000円に迫
る場面も

株価指数の算出会社である米MSCIは日本時
間15日朝、中国本土の上海・深圳に上場する
人民元建て株式(A株)を新興国株指数に採用
するのを見送ると発表

組み入れ期待が先行していたため15日の中国
株式相場が下落するとの警戒感がいったんは
広がるも、中国の上海総合指数が朝安後に上
昇に転じる

これも運用リスク回避の動きを和らげたとか


為替は、

USD/JPYは、現在106円32銭
値幅は、ここまで小幅38銭ぐらい

NZD/JPYは、現在74円67銭
値幅は、これまで93銭ぐらいです




 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  アイメディカル HP




          



今日の日経平均株価は、4日続落↓↓


終値は前日比160円安の1万5859円

4月11日(1万5751円)以来、およそ2
カ月ぶりの安い水準

前日に続き英国が欧州連合(EU)から離
脱するとの警戒感から、運用リスクを回避
する売りが優勢

東証1部全体の85%が下げるほぼ全面
安の展開

前日の欧米株式相場が軒並み下落した流
れを引き継ぎ、売り先行で始まる

外国為替市場で円相場が1ドル=105円台
後半まで上昇し、企業の輸出採算が悪化す
るとの懸念が重荷に

後場寄り後、断続的な売りに押されて日経平
均の下げ幅は250円を超える場面も

半面、底堅さもみられる

日経平均は朝方、上昇する場面があり、大引
けにかけても下げ渋る

「14~15日に米連邦公開市場委員会(FOM
C)を控え、持ち高を調整する買いが入った」と
の声も


為替は、

USD/JPYは現在、105円88銭
値幅は、ここまで78銭ぐらい

NZD/JPYは現在74円43銭
値幅は、これまで75銭ぐらいです




参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  ブログ「アイメディカル金山日記」



          



週明けの日経平均株価は大幅続落↓↓


前週末比582円安の1万6019円
この日の安値引け

下げ幅は4月28日以来およそ1カ月半
ぶりの大きさ
4月12日以来およそ2カ月ぶりの安値

英国が欧州連合(EU)を離脱するとの
懸念や中国景気の先行き不安などが増
し、投資家心理が悪化

リスク回避姿勢が強まって「低リスク通貨」
とされる円が上昇し、輸出企業の採算悪
化を警戒して買いが手控えられるなか、
小口の売りで下げ幅が広がる

EU離脱を問う英国民投票に関する世論
調査で、前週末10日に離脱支持派の比
率が高まったことが明らかに

残留支持を大きく上回って欧州経済の先
行きに対する不安が増す

円相場が急伸
採算が悪化するとの見方が強まり、朝方
から輸出関連株中心に幅広い銘柄に売
りが

前週末の欧米株式相場の下落や原油安
も重荷に

米南部フロリダ州で12日に起きたテロや、
13日発表の小売売上高などの中国経済
指標も市場心理に影を落とす

円相場が後場に入っても騰勢を強めて1
ドル=105円台後半、1ユーロ=119円
台前半まで円高が進んだため、大引けに
かけても先物主導で日経平均は下値を
模索する展開



為替は、

USD/JPYは、現在106円13銭
値幅は、ここまで1円10銭ぐらい

NZD/JPYは、現在74円95銭
値幅は、これまでで90銭ぐらいです



参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  ブログ「アイメディカル金山日記」



          



今日の日経平均株価は続落↓


前日比67円安の1万6601円

海外株安や原油安を背景に投資家心理が悪


資源や海運などを中心に幅広い銘柄に売りが

下げ幅を170円超まで拡大し、節目の1万6
500円を下回る場面も

前日の欧州や米国の株式相場が軒並み下落
リスク運用を回避する雰囲気が日本株にも波


ただ、来週に米連邦公開市場委員会(FOM
C)や日銀金融政策決定会合を控え、結果を
見極めたいとして下値を売り急ぐ動きは限ら
れる

円相場が1ドル=107円台まで下落し、相
場全体を下支え
PER(株価収益率)など投資指標面の割安
感に着目した押し目買いも入り、日経平均は
大引けにかけて急速に下げ渋る


為替は、

USD/JPYは、現在106円81銭
値幅は、ここまで58銭ぐらい

NZD/JPYは、現在75円74銭ぐらい
値幅は、ここまで55銭ぐらいです




 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  アイメディカル HP




          

今日の日経平均株価は反落↓


前日比162円安の1万6668円

外国為替市場で円高・ドル安が進行し、
採算悪化の懸念から輸出関連株を中心
に売りが

4月の機械受注統計の低調な内容も重
荷となる

下げ幅は後場、200円を超える場面が

一方、原油など商品相場の上昇が資源
関連株の買いを誘い、相場全体を下支


外国為替市場で円相場が1ドル=106
円台半ばまで上昇する場面が

14~15日の米連邦公開市場委員会(F
OMC)での利上げは見送られるとの観
測が強まっており、日米金利差の縮小
を意識した円高・ドル安が投資家心理を
冷やす


内閣府が朝方発表した4月の機械受注
統計で、民間設備投資の先行指標とさ
れる「船舶・電力除く民需」の受注額(季
節調整済み)は、前月比11.0%減

単月の減少率は2014年5月以来、1
年11ヶ月ぶりの大きさで、QUICKの市
場予想(3.7%減)も下回る
設備投資意欲の鈍さが機械株などの売
りを誘う



為替は、

USD/JPYは現在106円40銭
値幅は、ここまで70銭ぐらい

NZD/JPYは、現在75円80銭
値幅は、これまで62銭ぐらいです




参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  ブログ「アイメディカル金山日記」




          



今日の日経平均株価は続伸↑↑


前日比155円高の1万6830円

1日以来1週間ぶりの高値

昼休み時間中に中国税関総署が発表した
5月の貿易統計を受け、中国景気に対する
過度の警戒感が後退
関連銘柄が買われる

原油先物相場が時間外取引で堅調に推移
したことも、投資家が運用リスクを取りやす
くなるとの思惑を誘い相場を支える

半面、前日比で円高・ドル安が進む場面で
は売りが優勢になり、日経平均は午前に一
時93円安の1万6581円まで下げる

午前は売り買いが交錯
前日の米株高や原油高の流れを受け買い
が先行

内閣府が朝方に発表した1~3月期の実質
国内総生産(GDP)改定値は市場予想並み
の上方修正にとどまったが、設備投資の減
少幅が縮小したことで機械株への買いを誘
ったとの指摘も

一方、円相場が1ドル=106円台後半に上昇
すると、トヨタやキヤノンなど輸出関連株に売
りを誘い、日経平均は下落に転じる場面も

5月の中国の輸入は減少したが、市場予想
に比べ小幅にとどまったことで、内需減少へ
の警戒感が後退

中国への収益依存度が相対的に高いとされ
る信越化やファナック、伊藤忠などが取引終
了間際にかけて上げ幅を拡大
日経平均も押し上げる


為替は、

USD/JPYは、現在107円07銭
値幅は、ここまで66銭ぐらい

NZD/JPYは、現在74円79銭
値幅は、これまで58銭ぐらいです




参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  ブログ「アイメディカル金山日記」




          



今日の日経平均株価は反発↑


前日比95円高の1万6675円

外国為替市場で円相場が1ドル=107円台
後半の円安・ドル高に振れ、電機や機械など
輸出関連株が買われる

3日発表の5月雇用統計を受けて一時1ドル
=106円台まで振れた円相場に対して一段
の円高が警戒されていたが、7日の円高一服
に伴い買い安心感が広がる

米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長は
6日の講演で、5月雇用統計だけを重視せず
に「緩やかに利上げする」必要性を示し、市場
では「イエレン議長の発言は想定内」との受け
止めは多いものの、円高警戒感を弱める

海外収益の目減りを警戒した売りが弱まり、村
田製、コマツ、ファナックといった主力株が上昇
し、株価指数を押し上げる

6日のニューヨーク原油先物が反発し、資源開
発の国際石開帝石や石油元売りのJXなど石油
関連株にも買いが入る

為替は、 

USD/JPYは、現在107円52銭
値幅は、ここまで小幅の38銭ぐらい

NZD/JPYは、現在74円28銭
値幅は、これまで40銭ぐらいです




 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  アイメディカル HP




          



週明けの日経平均株価は反落↓


終値は前週末比62円安の1万6580円

3日発表の米雇用統計を受け、米連邦準備
理事会(FRB)が早期の追加利上げに踏み
切るとの観測が後退

外国為替市場で円高・ドル安が急速に進み、
企業の輸出採算が悪化するとの懸念から売
りに押される

利上げ観測の後退で、3日の米株式市場で
は利ざやの拡大期待がしぼんだ金融株が売
られる

東京市場でもこの流れを引き継いで銀行株
なども下落し、日経平均の下げ幅は一時30
0円を超える

もっとも、売り一巡後に日経平均はじりじ
りと下げ渋る

6日のイエレンFRB議長講演を控えて持ち高
を一方的に傾ける向きが限られ、下値では買
い戻しを誘う

6日午前には菅義偉官房長官が「最近の為
替市場では投機的な動きがみられてきたが、
急激な変動は望ましくない」と発言

市場では「今年秋に総合的な経済対策が打
ち出されるとの期待から大引けにかけて一
段と買い戻しが進んだ」との声も・・・



為替は、

USD/JPYは、現在107円23銭
値幅は、ここまで88銭ぐらい

NZD/JPYは、現在74円22銭
値幅は、これまで48銭ぐらいです




参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  ブログ「アイメディカル金山日記」




          




今日の日経平均株価は3日ぶりに反発↑


前日比78円高の1万6642円

前日の米株高や原油先物相場の上昇を受け
投資家心理が改善

時価総額の大きいファストリが大幅高指数を
押し上げる

半面、米利上げの動向に影響を与えるとされ
る5月の米雇用統計が日本時間3日夜に発表
されるため、様子見姿勢から売買は低調

日経平均は小幅ながら下げる場面も
前日2日の欧州中央銀行(ECB)理事会は、金
融政策の現状維持を決定

3月に追加の金融緩和を実施したため政策の
据え置きは市場の想定通り

同日の石油輸出国機構(OPEC)総会では増産
凍結を見送ったが、足元の原油先物相場がすで
に上昇基調にあり、結果に失望した売りは限られ
いずれも相場への影響は限定的

5月の既存店売上高が前年同月比5.9%増となっ
たファストリが7%高1銘柄で日経平均を76円押
し上げる


為替は、

USD/JPYは、現在108円76銭
値幅は、ここまで64銭ぐらい

NZD/JPYは、現在74円41銭
値幅は、これまでは44銭ぐらいです



 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  アイメディカル HP



          




今日の日経平均株価は大幅続落↓↓


終値は前日比393円安の1万6562円

下げ幅は5月2日の518円以来、1カ月ぶりの
大きさ

円相場が1ドル=108円台に上昇し、株式市場
では運用リスクを回避するための売りが

増税延期を1日夕の会見に表明した安倍晋三首
相が、経済対策の具体的な規模には言及しなか
ったことで失望売りが

外国為替市場では、増税延期の表明が「材料出尽
くし」となって円買い・ドル売りが優勢になった面も

日銀の佐藤健裕審議委員が2日の講演で2%の物
価目標について「無理に達成する必要はない」と発
言し、早期の追加緩和の観測が後退したのも円相
場を押し上げる

採算悪化の懸念で輸出関連株などへの売りに拍車
が掛かり、日経平均は午後に一時430円を超す下
げに

経済対策を巡っては「何らかの具体的な数字を期
待していた投資家から、失望売りが出た」との指摘


2日夜に結果が出る石油輸出国機構(OPEC)総
会への警戒感もあり、増産凍結で合意できないと
の見方が多く、原油安が株価を押し下げるとの懸
念も


為替は、

USD/JPYは現在、109円02銭

値幅は、これまで74銭ぐらい

NZD/JPYは、現在、74円15銭

値幅は、ここまで64銭ぐらいです




参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  ブログ「アイメディカル金山日記」



          

6月初日の日経平均株価は反落↓


前日比279円安の1万6955円

下げ幅は5月2日(518円)以来、ほぼ1カ月
ぶりの大きさ

午後に入り外国為替市場で円相場が1ドル=
110円40銭近辺にあったストップロス(損失
覚悟)の円買い・ドル売りを巻き込んで109円
65銭近辺まで上昇

「円売り・株価指数先物買い」の持ち高整理を
誘い、日経平均先物に売りが膨らむ

裁定取引の解消に伴う売りがファストリやKD
DIなど値がさ株にも出て、指数を押し下げる

日経平均は326円安の1万6908円まで下
げ幅を広げる場面が

日本時間1日夕刻に安倍晋三首相が国会会
期末に伴う記者会見で消費税率引き上げの
先送りを表明

夜には米サプライマネジメント協会(ISM)製造
業景況感指数や米地区連銀経済報告(ベージ
ュブック)の発表が予定されている

イベントを控えて持ち高整理の動きが広がった
との指摘も

日経平均は午前に下げ幅を縮小する場面が

円が110円台後半まで伸び悩み、トヨタなど
輸出関連株の一角が業績不安の後退を手掛
かりにした買いで一時上昇に転じる


為替は、

USD/JPYは、現在109円93銭
値幅は、ここまで1円17銭ぐらい

NZD/JPYは、74円60銭
値幅は、これまで94銭ぐらいです




 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  アイメディカル HP




          






 | ホーム |