プロフィール

kawase531

Author:kawase531
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


今日の日経平均株価は小幅反発↑


前日比27円高の2万1319円

短期スタンスの投資家が前日までの下げ
を受けて押し目買いを入れたほか、日銀
の上場投資信託(ETF)買い入れを期
待した買いが優勢

3日の米株高や外国為替市場での円安・
ドル高の進行を好感し、朝方は一時10
0円超上昇、が米中貿易摩擦への警戒感
から昼休み前後には下げに転じる場面も


業種別東証株価指数(TOPIX、全3
3業種)では、水産・農林業や不動産業、
陸運業などが上昇

国際情勢の先行きが不透明ななかで、内
需関連やディフェンシブ(防御的)関連
銘柄の買いが目立つ

日本時間の朝方に米通商代表部(UST
R)が中国の知的財産の侵害に対して発
動する制裁関税の原案を公表

産業用ロボットなど約1300品目に2
5%の関税を課すと伝わり、電機株や機
械株などに影響を懸念した売りが優勢に


2017年度に大きく上昇していた銘柄
に個人や機関投資家の利益確定売りも



現在の為替相場は

USD/JPYは、106円54銭
ここまでの
高値は、106円41銭
安値は、106円68銭

EUR/JPYは、130円72銭
ここまでの
高値は、130円69銭
安値は、130円87銭

AUD/JPYは、81円98銭
これまでの
高値は、81円74銭
安値は、82円18銭

NZD/JPYは、77円68銭
これまでの
高値は、77円27銭
安値は、77円71銭


明日の指標は

香港、上海休場(清明節)

10:30
 (豪) 2月貿易収支
15:00
 (独) 2月製造業受注 (前月比)
16:15
 (スイス) 3月消費者物価指数
    (前年比)
17:30
 (英) 3月サービス業PMI
18:00
 (ユーロ圏) 2月小売売上高
    (前月比)
18:00
 (ユーロ圏) 2月生産者物価
    指数 (前年比)
20:30
 (米) 3月チャレンジャー人員
    削減予定数 (前年比)
21:30
 (米) 新規失業保険申請件数
21:30
 (米) 2月貿易収支
21:30
 (加) 2月貿易収支





          
 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  アイメディカル HP
         


スポンサーサイト

今日の日経平均株価は小幅反発↑


前日比26円高の2万1803円

14日の米株安や円高進行で売りが先行
が、投資指標面での割安感を意識した個
人投資家の押し目買いが徐々に優勢に

日銀による上場投資信託(ETF)買い
観測も相場を下支え

ただ、米中の貿易摩擦や財務省の公文書
改ざん問題の深刻化などへの警戒感は根
強く、積極的な売買は見送られる

東証1部の売買代金は2兆2350億円と今
年最低

日経平均はテクニカル分析上の下値支持
水準とみられている25日移動平均(2
万1678円)近辺では、底堅さをみせ


海外のヘッジファンドが株価指数先物の
売り持ち高を買い戻したとの見方が


現在の為替相場は

USD/JPYは、105円86銭
ここまでの
高値は、105円78銭
安値は、106円35銭

EUR/JPYは、130円89銭
ここまでの
高値は、130円78銭
安値は、131円53銭

AUD/JPYは、83円14銭
これまでの
高値は、83円13銭
安値は、83円76銭

NZD/JPYは、77円39銭
これまでの
高値は、77円37銭
安値は、77円94銭


明日の指標は

06:30
 (NZ) 2月企業景況感(PMI)
13:30
 (日) 1月鉱工業生産・確報 (前月比)
19:00
 (ユーロ圏) 2月消費者物価指数
    (HICP)・確報 (前年比)
21:30
 (米) 2月住宅着工件数
21:30
 (米) 2月建設許可件数
    
21:30
 (加) 1月製造業出荷 (前月比)
21:30
 (加) 1月国際証券取引高
22:15
 (米) 2月鉱工業生産 (前月比)
22:15
 (米) 2月設備稼働率
23:00
 (米) 3月ミシガン大消費者信頼感
    指数・速報





         
参考までに・・・
  PCやスマホで目の疲れている方は、
  こちらまで
  
ブログ「アイメディカル金山日記」
         



今日の日経平均株価は小反発↑


終値は前日比45円高の2万1970円

外国為替市場での円高一服や20日の米
国市場でのハイテク株高で、東京市場で
も半導体関連株や自動車株といった輸出
関連銘柄に買いが優勢に

日経平均の午前終値は前日比の上げ幅が
100円を超え、節目の2万2000円
を上回ったのに対し、午後の取引では売
り買いが交錯し日経平均は乱高下

円安進行をきっかけに上げ幅が200円
を超える場面が、その後銀行株への売り
が膨らんで投資家心理が悪化し、日経平
均は下げに転じる

三菱UFJやみずほFGといった銀行株
には、年度末を意識した持ち高調整や持
ち合い解消のための売りが出たとか

米株先物が時間外取引で下落したのも日
本株の重荷に

取引終了にかけては個人の押し目買いが
入り、日経平均は再びプラスに転じる

小型株で構成するTOPIXスモールの
上昇が目立つなど、中小型株を中心に個
人の買い意欲は旺盛との見方もあり、日
経平均の日中値幅(安値と高値の差)は
293円と比較的広がる


現在の為替相場は

USD/JPYは、107円81銭
ここまでの
高値は、107円28銭
安値は、107円90銭

EUR/JPYは、132円79銭
ここまでの
高値は、132円34銭
安値は、133円05銭

AUD/JPYは、84円57銭
これまでの
高値は、84円53銭
安値は、84円86銭

NZD/JPYは、79円12銭
これまでの
高値は、78円76銭
安値は、79円19銭


明日の指標は

16:45
 (仏) 2月企業景況感
17:15
 (スイス) 10-12月期鉱工業生産
   (前年比)
18:00
 (独) 2月Ifo景況感指数
18:30
 (英) 10-12月期GDP・改定
   (前期比)
 (英) 10-12月期GDP・改定
   (前年比)
22:30
 (米) 新規失業保険申請件数
22:30
 (加) 12月小売売上高
   (前月比)
 (加) 12月小売売上高
   (前月比:除自動車)
30:45
 (NZ) 10-12月期小売売上高
   (前期比)





         
参考までに・・・
  PCやスマホで目の疲れている方は、
  こちらまで
  
ブログ「アイメディカル金山日記」
         



今日の日経平均株価は小幅反発↑


前日比35円高の2万1645円

6日の米国株が下げ止まり、日本株
に対しても投資家心理の悪化に歯止
めがかかって買いが先行

一時は上昇幅が700円を超え節目
の2万2000円を上回ったが、午
後になると戻り待ちの売りも出て急
速に伸び悩む

日中値幅(高値と安値の差)は72
6円となり、6日の1198円に続
いて荒い値動き

日経平均は前日までの3日続落で合
計1875円下落し、その反動もあ
って買いが先行

だが、米株価指数先物が時間外取引
で下落し、7日の米国株安を警戒し
た売りが上値を抑える

オプション価格をもとに相場の予想
変動率を示す日経平均ボラティリテ
ィー・インデックス(VI)は、米
国株の下げ止まりをきっかけに低下

だが、相場の先安観は根強く、弱気
の投資家が増えると上昇しやすい日
経平均VIは下げ幅が大きく縮小


現在の為替相場は

USD/JPYは、109円16銭
ここまでの
高値は、109円13銭
安値は、110円28銭

EUR/JPYは、135円29銭
ここまでの
高値は、135円09銭
安値は、135円83銭

AUD/JPYは、86円04銭
これまでの
高値は、85円84銭
安値は、86円72銭

NZD/JPYは、79円88銭
これまでの
高値は、79円73銭
安値は、80円57銭


明日の指標は

未定
 (日) 1月景気ウォッチャー調査
  ・現状判断DI
 (日) 1月景気ウォッチャー調査
  ・先行き判断DI
08:50
 (日) 12月国際収支-経常収支
08:50
 (日) 12月国際収支-貿易収支
09:01
 (英) 1月RICS住宅価格
16:00
 (独) 12月貿易収支
16:00
 (独) 12月経常収支
21:00
 (英) BOE政策金利発表
21:00
 (英) BOE議事録
21:00
 (英) BOE四半期インフレレポ
    ート
22:15
 (加) 1月住宅着工件数
22:30
 (米) 新規失業保険申請件数
22:30
 (加) 12月新築住宅価格指数
    (前月比)
23:00
 (メキシコ) 1月消費者物価指数
    (前月比)
28:00
 (メキシコ) メキシコ中銀政策
    金利発表
未定
 (中国) 1月貿易収支





         
参考までに・・・
  PCやスマホで目の疲れている方は、
  こちらまで
  
ブログ「アイメディカル金山日記」
         


週末の日経平均株価は小反発↑


前日比44円高の2万3808円

前日までの2日間で200円近く下げ
たのを受け、個人投資家などの押し目
買いが先行

米長期金利の上昇を背景に銀行や保険
など時価総額の大きい金融株が買われ、
日経平均の上げ幅は一時100円を超
える

ただ、19日の米連邦予算の期限切れ
を巡る先行き不透明感からさらに上値
を追う動きは限られ

日経平均は小幅安に転じる場面も

18日の米長期金利が一時2.62%
と約10カ月ぶりの高水準となり、利
ざや改善や運用収益の好転期待から三
井住友FGや第一生命HDなどが買わ
れる

金融株は業種全体に出遅れ感があり、
海外投資家の買いを集めている面があ
るとか

一方、外国為替市場で円高・ドル安が
進み、相場の重荷となる

日経平均先物が売られた局面では裁定
取引に伴って値がさ株の一角に売りが

ファナックやファストリが下落

米連邦政府のつなぎ予算を米上院が可
決するかを見極めたい機関投資家の様
子見ムードも


現在の為替相場は

USD/JPYは、110円67銭
ここまでの
高値は、110円66銭
安値は、111円13銭

EUR/JPYは、135円85銭
ここまでの
高値は、135円77銭
安値は、136円04銭

AUD/JPYは、88円72銭
これまでの
高値は、88円70銭
安値は、89円01銭

NZD/JPYは、80円76銭
これまでの
高値は、80円73銭
安値は、81円09銭


週明けの指標は

22:30
 (加) 11月卸売売上高 (前月比)




          
 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  アイメディカル HP
         




 | ホーム |  次のページ»»