プロフィール

kawase531

Author:kawase531
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


今日の日経平均株価は反落↓


前日比94円安の2万0130円

27日の米ハイテク株安を受け、電気
機器や精密機器などIT(情報技術)関
連株が下落

欧米株安が28日も続くのか見極めた
い投資家が多く、取引終了にかけて持
ち高調整の売りが広がる

日経平均の下げ幅は100円を超える
場面も

27日の米株式市場ではハイテク株の
比率が高いナスダック総合株価指数が
約1カ月ぶりの安値

欧州株は量的金融緩和の縮小観測で
軒並み下げる

東京株式市場ではIT関連株を中心に
先高期待が後退し、東エレクや村田製
など電機株が売られる

半面、欧米の長期金利の上昇を背景
にみずほFGや三菱UFJなど銀行株に
買いが入る

ただ、国内金利の上昇は限られ、第一
生命HDやT&Dなど保険株は伸び悩


外国為替市場で円相場が1ドル=112
円台前半に下落し、SUBARUやマツダ、
スズキなど自動車株が買われる


為替相場は現在

USD/JPYは、112円10銭
ここまでの
高値は、111円83銭
安値は、112円41銭

AUD/JPYは、85円11銭
これまでの
高値は、84円92銭
安値は、85円47銭


明日の指標は

10:00 (NZ) 6月ANZ企業景況感
17:30 (英) 5月消費者信用残高
18:00 (ユーロ圏) 6月経済信頼感
18:00 (ユーロ圏) 6月消費者信頼感・確報
18:30 (南ア) 5月生産者物価指数 (前年比)
21:00 (独) 6月消費者物価指数・速報 (前年比)
21:30 (米) 新規失業保険申請件数
21:30 (米) 1-3月期GDP・確報 (前期比年率)
21:30 (米) 1-3月期個人消費・確報 (前期比年率)
21:30 (米) 1-3月期GDPデフレーター・確報 (前期比年率)
21:30 (米) 1-3月期コアPCEデフレーター・確報 (前期比年率)


         
参考までに・・・
  PCやスマホで目の疲れている方は、
  こちらまで
  
ブログ「アイメディカル金山日記」
         

スポンサーサイト

祭日明けの日経平均株価は続落↓


終値は前週末比65円安の1万9455円

米保護主義政策への警戒を背景に円高基調
が強まり、懸念した国内投資家などの利益確
定の売りが

3月期末を控えて持ち高調整の売りも

米金利の上昇一服を受けて金融株が軟調

18日に閉幕した20カ国・地域(G20)財務
相・中央銀行総裁会議の声明で、米国の反
対により「保護主義への対抗」といった文言
は盛り込まれず

21日朝方の外国為替市場で円相場が1ドル
=112円台前半に一時強含んだのと相まっ
て、米国の自国企業を優先した政策を警戒し
た売りが出る

海外投資家の間では輸出関連企業の多い日
本株の買いを手控えるムードが広がる

ただ下値では個人投資家らの押し目買い意
欲は根強く下値を支える

割安感の強い銘柄や高い配当利回りの期待
できる銘柄には買いが


為替は

USD/JPYは現在、112円73銭
ここまでの
高値は、112円26銭
安値は、112円85銭

AUD/JPYは現在、86円95銭
これまでの
高値は、86円80銭
安値は、87円03銭


明日の指標は

8:30 豪州 ウエストパック先行指数-2月
8:50 日本 日銀金融政策決定会合・議事要旨
8:50 日本 貿易収支[通関べース]-2月
9:00 豪州 DEWRインターネット求人指数(前月比)
13:30 日本 全産業活動指数(前月比)
14:00 日本 全国スーパー売上高(前年比)
15:00 日本 東京地区百貨店売上高(前年比)
15:00 日本 全国百貨店売上高(前年比)
16:00 南アフリカ 景気先行指数
17:00 南アフリカ 消費者物価指数(前月比)
17:00 南アフリカ 経常収支-4Q
17:00 南アフリカ 消費者物価指数(前年比)
17:00 南アフリカ 経常収支[対GDP比]-4Q
18:00 欧州 経常収支[季調済]-1月
18:00 欧州 経常収支[季調前]-1月
20:00 米国 MBA住宅ローン申請指数(前週比)
22:00 米国 住宅価格指数(前月比)-1月
23:00 米国 中古住宅販売件数-2月
23:00 米国 中古住宅販売件数(前月比)-2月
5:00 NZ ニュージーランド中銀 政策金利




参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  アイメディカル HP



          

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
 
          



週明けの日経平均株価は3日続伸↑


29円14銭高の1万9633円連日の昨年
来高値更新  

高配当が期待できる内需株などに権利
取りの買いが優勢に

日米の金融政策決定会合を前に様子見
姿勢の投資家も多く、東証1部の売買代
金は概算で1兆7724億円と活況の目安
となる2兆円を下回る

10日発表の2月の米雇用統計は強い結
果となり、米連邦準備理事会(FRB)が1
5日までの米連邦公開市場委員会(FOM
C)で利上げを決めるとの見方が

ただ、米国政府の為替政策が不透明との
見方もあり、円安・ドル高が一服

日経平均が10日に昨年来高値を更新した
ため、朝方は利益を確定する売りが先行

その後は原油安が採算改善につながる電
力株や、高配当や株主優待の見込める通
信や鉄道株、一部の小売株が買われて相
場を支える

出遅れていた投資家が下値で買いを入れ
たとか


為替は

USD/JPYは現在、114円69銭
ここまでの
高値は、114円51銭
安値は、114円92銭

AUD/JPYは現在、86円89銭
これまでの
高値は、86円50銭
安値は、86円97銭


明日の指標は

9:30 (豪) 2月NAB企業信頼感
17:30 (スウェーデン) 2月消費者物価指数(前月比)
(スウェーデン) 2月消費者物価指数(コア:前月比)
(スウェーデン) 2月消費者物価指数(前年比)
(スウェーデン) 2月消費者物価指数 (コア:前年比)
19:00 (ユーロ圏) 1月鉱工業生産 (前月比)
19:00 (ユーロ圏) 3月ZEW景気期待指数
19:00 (独) 3月ZEW景気期待指数
21:30 (米) 2月生産者物価指数 (前月比)
(米) 2月生産者物価指数 (コア:前月比)
(米) 2月生産者物価指数 (前年比)
(米) 2月生産者物価指数 (コア:前年比)




 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  ブログ「アイメディカル金山日記」


          

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
 
          


今日の日経平均株価は続伸↑↑


前日比171円高の1万9564円

1月4日の昨年来高値(1万9594円)に迫る

前日の米国株高と円安・ドル高を受けた海外投資
家を中心とする買いが優勢

朝方には米早期利上げ観測が一段と強まるなか、
円安・株高への期待が高まり、一時は取引時間中
として2015年12月以来およそ1年2カ月ぶりの
高値を付ける場面も

午後は上値で利益確定の売りも出て伸び悩み、今
日の安値で終える

1日の米国市場でダウ工業株30種平均をはじめ主
要な株価指数がそろって最高値を更新

トランプ米大統領の政策推進への期待が高まった
うえ、3月の米利上げ観測から米長期金利が上昇

金融株やインフラ関連株が相場上昇をけん引

東京市場でも金融株や素材株など幅広い銘柄に買
いが先行

株価指数先物に断続的に買いが入ったことで、日経
平均への影響が大きいファストリなどの値がさ株が
一段高となり、指数を押し上げた面も

もっとも、トランプ米大統領の演説が日本時間1日の
取引時間中だったこともあり、米国株の上昇を先取り
し買っていた一部の投資家の利益確定売りが上値の
重荷に

市場では、腰の据わった買いは目立たなかったとの
声が・・・


明日の指標は

08:30 (日) 1月全国消費者物価指数
(前年比)
(日) 1月全国消費者物価指数
(生鮮食品除く:前年比)
08:30 (日) 1月有効求人倍率
08:30 (日) 1月失業率
08:30 (日) 2月東京都区部消費者物価指数
(生鮮食品除く:前年比)
16:00 (独) 1月小売売上高指数
(前月比)
16:00 (トルコ) 2月消費者物価指数
(前月比)
(トルコ) 2月消費者物価指数
(前年比)
18:00 (ノルウェー) 2月失業率
18:30 (英) 2月サービス業PMI
19:00 (ユーロ圏) 1月小売売上高
(前月比)
24:00 (米) 2月ISM非製造業景況指数


為替は

USD/JPYは現在、114円18銭
ここまでの
高値は、113円69銭
安値は、114円20銭

AUD/JPYは現在、87円38銭
これまでの
高値は、87円17銭
安値は、87円48銭




 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  アイメディカル HP



          

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
 


週明けの日経平均株価は4日続落↓↓


先週末より176円安の1万9107円

4日続落したのは2016年7月5日
~8日以来、約7カ月半ぶり

午前には取引時間中として9日以来、
2週間半ぶりに節目の1万9000円
を下回る場面が

外国為替市場で円相場が1ドル=11
1円台後半に一時上昇し、円高への警
戒感が高まり投資家心理が冷やす

円高への警戒感から押し目買い意欲は
乏しく、トランプ米大統領の議会証言を
28日に控え、運用リスクを回避の持ち
高調整の売りも膨らむ

午後は円相場が1ドル=112円台前半
に押し戻され、円高を警戒した売り圧力
が一服

日銀の上場投資信託(ETF)買いへの思
惑も出たため、終値は1万9000円を上
回る


為替は

USD/JPYは現在、112円08銭
ここまでの
高値は、111円92銭
安値は、112円31銭

AUD/JPYは現在、86円23銭
これまでの
高値は、85円85銭
安値は、86円44銭


明日の指標は

08:50 (日) 1月鉱工業生産・速報
09:00 (NZ) 2月ANZ企業景況感
09:01 (英) 2月GfK消費者信頼感
09:30 (豪) 10-12月期経常収支
16:45 (仏) 2月消費者物価指数
17:30 (スウェーデン) 10-12月期GDP
21:00 (南ア) 1月貿易収支
22:30 (米) 10-12月期GDP・改定
22:30 (米) 10-12月期個人消費・改定
22:30 (米) 10-12月期GDPデフレーター・改定
22:30 (米) 10-12月期コアPCEデフレーター・改定
22:30 (米) 1月卸売在庫
23:00 (米) 12月S&P/ケースシラー住宅価格指数
23:45 (米) 2月シカゴ購買部協会景気指数
24:00 (米) 2月消費者信頼感指数
24:00 (米) 2月リッチモンド連銀製造業指数




参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  ブログ「アイメディカル金山日記」



          

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
 

 | ホーム |  次のページ»»