プロフィール

kawase531

Author:kawase531
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


週末の日経平均株価は反発↑



前日比113円高の2万2851円

欧州中央銀行(ECB)が2019年夏まで
政策金利を維持する方針を示し、14日
の欧州株が上昇

グローバルで株式を運用する投資家から
日本株にも買いを入れる

外国為替市場で円相場が1ドル=110
円台後半まで円安・ドル高が進み、輸出
関連銘柄の追い風に

米中の貿易摩擦への警戒感がくすぶるな
か、景気変動の影響を受けにくい医薬品
などのディフェンシブ銘柄が買われる

一方、一部の外国証券が半導体の需要見
通しに慎重な見方を示し、東エレクなど
半導体関連銘柄に売りが膨らみ相場全体
の重荷に

日銀はきょうの金融政策決定会合で金融
緩和の現状維持を決めたが、大方の予想
通りで投資家の反応は薄かったとか


現在の為替相場は

USD/JPYは、110円46銭
ここまでの
高値は、110円38銭
安値は、110円89銭

EUR/JPYは、128円05銭
ここまでの
高値は、127円70銭
安値は、128円32銭

AUD/JPYは、82円48銭
これまでの
高値は、82円37銭
安値は、82円84銭

NZD/JPYは、76円74銭
これまでの
高値は、76円70銭
安値は、77円20銭


週明けの指標は

香港、上海休場(端午節)

08:50
 (日) 5月貿易収支
    
16:00
 (トルコ) 3月失業率
23:00
 (米) 6月NAHB住宅市場指数




         
参考までに・・・
  PCやスマホで目の疲れている方は、
  こちらまで
  
「アイメディカル金山」
         


スポンサーサイト

月末の日経平均株価はに反発(3日ぶり)↑


前日比183円高の2万2201円

イタリア政局への警戒感がやや和らいで
買い戻しの動きがみられ、寄りつき直後
から上げる

円相場が場中に円安・ユーロ高方向へ振
れたことが追い風となり、午後には小幅
に一段高

東証1部の売買代金は概算で4兆4333億


2月7日以来で、今年で2番目の高水準
となる

米MSCIの株価指数構成銘柄の定期入
れ替えに伴い、大引けにかけて商いが急


イタリアで連立政権樹立の可能性が再び
浮上し、同国の10年物国債利回りが低下


この流れを受けて前日の米ダウ工業株3
0種平均が反発し、アジアの株価も堅調
に推移し、投資家心理が改善

ただ、イタリア政局への懸念は一服感が
出ただけで、前日に先物を売った短期志
向の海外投資家は全てを買い戻していな
いとの声も

一時、前日比200円超高まで上げも、
29日終値(2万2358円)を抜ける
本格的な買いにはいたらなかったとか


業種別にみると、欧州売上高比率の高い
銘柄を中心に精密や自動車株の上昇が目
立つ

一方で、投資家の警戒感は払拭はされず、
医薬品や食料品株など景気動向に業績が
影響を受けにくいディフェンシブ株も買
われる


現在の為替相場は

USD/JPYは、108円90銭
ここまでの
高値は、108円54銭
安値は、109円00銭

EUR/JPYは、127円37銭
ここまでの
高値は、126円46銭
安値は、127円69銭

AUD/JPYは、82円60銭
これまでの
高値は、82円00銭
安値は、82円66銭

NZD/JPYは、76円37銭
これまでの
高値は、75円65銭
安値は、76円45銭


月初めの指標は

08:50
 (日) 1-3月期法人企業統計・設備投資
     (前年比)
10:45
 (中国) 5月財新/製造業PMI
16:30
 (スイス) 5月製造業PMI
17:00
 (ノルウェー) 5月失業率
17:30
 (英) 5月製造業PMI
21:30
 (米) 5月非農業部門雇用者数
21:30
 (米) 5月失業率
21:30
 (米) 5月平均時給 (前月比)
23:00
 (米) 5月ISM製造業景況指数
23:00
 (米) 4月建設支出 (前月比)





           
 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  アイメディカル HP
         



週末の日経平均株価は小反発(4日ぶり)


前日比13円高の2万2450円

トランプ米大統領が米朝首脳会談の中止を
発表し、取引開始直後は一時前日比100
円超まで下げる

会談実施に向けて交渉を継続するとの見方
が強まって警戒感が緩み、短期志向の投資
家が買い戻しに動く

その後は週末接近に加えて手がかり材料も
乏しく、小動きとなる

トランプ大統領は会見で交渉余地を残す発
言をし、北朝鮮の金桂官(キム・ゲグァン)
第1外務次官も、米国に時間と機会を与え
る用意があるとの談話で応じる

米朝関係悪化の懸念が後退し、商品投資顧
問(CTA)など短期志向の投資家が買い
戻す

日経平均は前日までの3日間で500円超
下落していたこともあり、株価水準を割安
とみた押し目買いも入る

業種別にみると、景気動向などに業績が影
響を受けにくいとされる、陸運や食料品な
どのディフェンシブ(防御的)株が買われ


ただ長期投資家などが手持ちの資金配分を
調整したにすぎず、新たな買いを入れる動
きにはつながらなかったとか


現在の為替相場は

USD/JPYは、109円43銭
ここまでの
高値は、109円13銭
安値は、109円74銭

EUR/JPYは、128円12銭
ここまでの
高値は、127円77銭
安値は、128円51銭

AUD/JPYは、82円95銭
これまでの
高値は、82円67銭
安値は、83円09銭

NZD/JPYは、75円81銭
これまでの
高値は、75円61銭
安値は、76円05銭


週明けの指標は

ロンドン休場
(スプリングバンクホリデー)

NY休場(メモリアルデー)





         
参考までに・・・
  PCやスマホで目の疲れている方は、
  こちらまで
  
ブログ「アイメディカル金山日記」
         




今日の日経平均株価は3日ぶり反発↑


前日比121円高の2万2838円

上げ幅は150円を超える場面も

ソニーや任天堂といった時価総額の大きい
主力株に、円安による採算改善を期待した
海外投資家から1日を通して買いが入り、
指数を押し上げる

16日の米国市場で長期金利が6年10カ
月ぶりの水準に上昇したのを受け、運用収
益の改善期待から三井住友FGやソニーF
H、第一生命HDなど幅広い金融株に買い
が入る

取引開始前に内閣府が発表した3月の機械
受注統計で4~6月期も好調な受注が続く
との見方から、安川電やオークマなどの機
械株も買われる

もっとも、日経平均の値幅(高値と安値の
差)は87円と、2017年12月27日以
来の小幅

北朝鮮を巡る情勢が再び不透明感を増して
おり、積極的に上値を追う動きは限られる



現在の為替相場は

USD/JPYは、110円55銭
ここまでの
高値は、110円07銭
安値は、110円57銭

EUR/JPYは、130円55銭
ここまでの
高値は、130円24銭
安値は、130円57銭

AUD/JPYは、83円25銭
これまでの
高値は、82円88銭
安値は、83円25銭

NZD/JPYは、76円15銭
これまでの
高値は、76円03銭
安値は、76円43銭


明日に指標は

08:30
 (日) 4月全国消費者物価指数 (前年比)
 (日) 4月全国消費者物価指数 (生鮮食品除く
    :前年比)
15:00
 (独) 4月生産者物価指数 (前年比)
18:00
 (ユーロ圏) 3月貿易収支 (季調前)
21:30
 (加) 3月小売売上高 (前月比)
 (加) 3月小売売上高 (前月比:除自動車)
21:30
 (加) 4月消費者物価指数 (前月比)
 (加) 4月消費者物価指数 (前年比)





         
参考までに・・・
  PCやスマホで目の疲れている方は、
  こちらまで
  
ブログ「アイメディカル金山日記」
         



今日の日経平均株価は反発↑


前日比88円高の2万2497円

米国やアジアの株式相場が上昇し、
投資家心理が強気に傾く

外国為替市場で円相場が1ドル=
110円に迫る水準まで円安・ド
ル高方向に動いたことで、自動車
など輸出関連株を中心にした買い
を誘う

日経平均は上げ幅を100円超に
広げる場面も

9日の米市場でダウ工業株30種
平均が続伸

10日は香港や上海などのアジア
株式相場も堅調に推移

米国によるイランへの経済制裁が
原油需給を引き締めるとの見方も、
鉱業や石油などの関連銘柄の買い
を促す

時価総額首位であるトヨタが9日
発表した決算が市場予想と比べて
良好な内容となり、日本企業全体
の収益の先行きに対する警戒を和
らげた面も

テルモやダイキン、塩野義も決算
発表後に買いが広がり、相場を押
し上げる原動力に

ただ、相場は伸び悩む場面も

心理的な節目である2万2500
円を上回ると、利益確定の売りが
広がり、円相場が下げ渋った局面
では、海外ヘッジファンドなどが
株価指数先物へ売りを出す

衆参両院は10日、国家戦略特区
を活用した学校法人「加計学園」
の獣医学部新設を巡り、元首相秘
書官の柳瀬唯夫経済産業審議官を
参考人招致

柳瀬氏は首相官邸で加計学園関係
者と面会したと認めたが、安倍晋
三首相の関与は否定し、株式相場
の反応は限られる


現在の為替相場は

USD/JPYは、109円48銭
ここまでの
高値は、109円31銭
安値は、110円01銭

EUR/JPYは、130円21銭
ここまでの
高値は、129円99銭
安値は、130円76銭

AUD/JPYは、82円20銭
これまでの
高値は、81円77銭
安値は、82円45銭

NZD/JPYは、76円04銭
これまでの
高値は、75円82銭
安値は、76円47銭


明日の指標は

07:30
 (NZ) 4月企業景況感(PMI)
10:30
 (豪) 3月住宅ローン貸出 (前月比)
21:30
 (加) 4月就業者数
21:30
 (加) 4月失業率
21:30
 (米) 4月輸入物価指数 (前月比)
23:00
 (米) 5月ミシガン大消費者信頼感指数
    ・速報




          
 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  アイメディカル HP
         




 | ホーム |  次のページ»»