プロフィール

kawase531

Author:kawase531
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


週明けの日経平均株価は大幅3日続伸↑↑


前週末比428円高の2万2149円

5日以来2週ぶりの高値

円高・ドル安の一服や株価変動率の落
ち着きを背景に、投資家心理が改善

個人の押し目買いに加え、一部の海外
短期筋から株価指数先物に買い戻しが
入り、幅広い銘柄が上昇

任天堂や三菱UFJ、トヨタ、ファス
トリなどの上げが目立つ

19日はアジアの一部や米国が休場の
ため海外投資家の参加がやや少なく、
売買は低調

東証1部の売買代金は概算で2兆32
56億円と今年最低

昨年12月29日以来の低水準

売買高も12億9080万株と今年最
低だったとか

日経平均の将来の変動率を示すとされ
る「日経平均ボラティリティー・イン
デックス(VI)」は取引時間中に一
時21台と2週ぶりの低水準を付ける

株価変動率の上昇を嫌うファンドなど
の売りが収まるとの期待が買い安心感
につながり、GLOBEX(シカゴ先
物取引システム)で米株価指数先物が
上昇したことも追い風となり、日経平
均はきょうの高値圏で終える


現在の為替相場は

USD/JPYは、106円54銭
ここまでの
高値は、106円09銭
安値は、106円64銭

EUR/JPYは、132円26銭
ここまでの
高値は、131円81銭
安値は、132円30銭

AUD/JPYは、84円43銭
これまでの
高値は、84円00銭
安値は、84円45銭

NZD/JPYは、78円70銭
これまでの
高値は、78円43銭
安値は、78円78銭


明日の指標は

上海休場(旧正月)

09:30
 (豪) RBA議事録
16:00
 (独) 1月生産者物価指数 (前年比)
17:30
 (スウェーデン) 1月消費者物価指数
  (前月比)
 (スウェーデン) 1月消費者物価指数
  (コア:前月比)
 (スウェーデン) 1月消費者物価指数
  (前年比)
 (スウェーデン) 1月消費者物価指数
  (コア:前年比)
19:00
 (独) 2月ZEW景気期待指数
19:00
 (ユーロ圏) 2月ZEW景気期待指数
22:30
 (加) 12月卸売売上高 (前月比)
24:00
 (ユーロ圏) 2月消費者信頼感・速報





         
参考までに・・・
  PCやスマホで目の疲れている方は、
  こちらまで
  
ブログ「アイメディカル金山日記」
         




スポンサーサイト

今日の日経平均株価は続伸↑↑


前日比236円の2万3951円

1991年11月15日以来、約26
年2カ月ぶりの高値を付ける

日経平均は一時、247円高の2万3
962円まで上昇し節目の2万400
0円に迫る

世界的な景気回復期待が根強く、日本
株に強気の海外投資家が主力株に買い
を入れる

ファナックやファストリ、ソフトバン
クといった株価指数への影響が大きな
値がさ株に海外投資家からの買いが入
り、この3銘柄で日経平均を128円
押し上げる

外国為替市場で円相場の上昇が一服し
たのも日本株を支える


現在の為替相場は

USD/JPYは、110円76銭
ここまでの
高値は、110円45銭
安値は、110円98銭

EUR/JPYは、135円55銭
ここまでの
高値は、135円33銭
安値は、136円09銭

AUD/JPYは、88円12銭
これまでの
高値は、87円97銭
安値は、88円41銭

NZD/JPYは、80円54銭
これまでの
高値は、80円54銭
安値は、81円02銭


明日の指標は

08:50
 (日) 11月機械受注 (前月比)
 (日) 11月機械受注 (前年比)
09:30
 (豪) 11月住宅ローン貸出 (前月比)
19:00
 (ユーロ圏) 11月建設支出 (前月比)
19:00
 (ユーロ圏) 12月消費者物価指数(HICP)
 ・確報 (前年比)
20:00
 (南ア) 11月小売売上高 (前年比)
23:15
 (米) 12月鉱工業生産 (前月比)
23:15
 (米) 12月設備稼働率
24:00
 (加) 加中銀政策金利発表
24:00
 (米) 1月NAHB住宅市場指数
28:00
 (米) 米地区連銀経済報告(ベージュブック)
30:00
 (米) 11月対米証券投資




         
参考までに・・・
  PCやスマホで目の疲れている方は、
  こちらまで
  
ブログ「アイメディカル金山日記」
         



週末の日経平均株価は大幅続伸↑↑


前日比313円高の2万2811円

前日の米ハイテク株の上昇や円相場の
下落を好感し、半導体関連株や自動車
株などを中心に幅広い銘柄に買いが入


7~9月期の国内総生産(GDP)成
長率の上方修正も投資家心理を支
える

今週に入って急落した半導体などのハ
イテク株は売りが一巡したとの見方が
出ており、東エレクやアドテストは大
幅に続伸

トランプ大統領が1月にインフラ投資
計画の詳細を発表すると伝わり、恩
恵を受けやすいとの見方から信越化
や太平洋セメなどがインフラ関連とし
て買われる

良好な地合いを背景に、日経平均へ
の寄与度の大きい値がさ株の一角に
あたるファストリが午後に商いを伴っ
て上昇

取引開始時点では株価指数先物・
オプ
ション12月物の特別清算指数(S
Q)算出に伴う売買が膨らむ

QUICKの試算では日経平均のSQ
値は2万2590円
SQに伴う現物株の売買は買い越し


現在の為替相場は

USR/JPYは、113円42銭
ここまでの
高値は、113円03銭
安値は、113円48銭

EUR/JPYは、133円28銭
ここまでの
高値は、133円02銭
安値は、133円45銭

AUD/JPYは、85円23銭
これまでの
高値は、84円87銭
安値は、85円28銭

NZD/JPYは、77円69銭
これまでの
高値は、77円14銭
安値は、77円70銭


週明けの指標は

08:50
(日) 10-12月期景況判断BSI・大企業全産業
(日) 10-12月期景況判断BSI・大企業製造業
16:00
(ノルウェー) 11月消費者物価指数 (前月比)
(ノルウェー) 11月消費者物価指数 (前年比)
16:00
(トルコ) 7-9月期GDP (前年比)



          
 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  アイメディカル HP
         


今日の日経平均株価は大幅続伸↑↑


前日比317円高の2万0177円

2015年8月19日以来、約1年9カ
月ぶりの高値

良好な米経済指標を受けた米株高や円安
を背景に投資家心理が改善

運用リスクを積極的に取る先物買いが入
り、値がさ株の上げが目立つ

日経平均の2万円台回復は15年12月1
日以来ほぼ1年半ぶり

2万円近くで根強かった戻り待ちの利益
確定売りが一巡

取引時間中に心理的な節目となる2万円
を超えた後も上げ幅を拡大したため、信
用取引などで売っていた投資家の買い戻
しが広がる

鉄鋼や証券といった景気敏感株の上昇が
目立つ


現在の為替相場は

USD/JPYは、111円64銭
ここまでの
高値は、111円31銭
安値は、111円71銭

AUD/JPYは82円40銭
これまでの
高値は、82円10銭
安値は、82円54銭


週明けの指標は

NZ休場(女王誕生日)
フランクフルト、スイス、オスロ休場(聖霊降臨祭月曜日)
16:00 (トルコ) 5月消費者物価指数 (前月比)
(トルコ) 5月消費者物価指数 (前年比)
17:30 (英) 5月サービス業PMI
21:30 (米) 1-3月期非農業部門労働生産性・確報 (前期比年率)
21:30 (米) 1-3月期単位労働コスト・確報 (前期比年率)
23:00 (米) 5月ISM非製造業景況指数
23:00 (米) 4月製造業受注指数 (前月比)



         
参考までに・・・
  PCやスマホで目の疲れている方は、
  こちらまで
  
ブログ「アイメディカル金山日記」
         

今日の日経平均株価は3日続伸↑↑


前日比203円高の1万9079円

24日の米株高や円高基調の一服を背景
に投資家心理が改善し、3月30日以来お
よそ1カ月ぶりに1万9000円台を回復

時価総額の大きい金融株の上昇がけん引
半導体関連株の上げも目立つ

北朝鮮で朝鮮人民軍が創建85年の節目
となる25日に当初警戒されたミサイルの
発射や核実験などの挑発行為がなく、地
政学リスクへの警戒感が和らぐ

午後の外国為替市場で円相場が1ドル=
110円台前半に下落すると、輸出関連株
に買い安心感が強まる

市場では、相場の下落を見込み空売りし
ていた投資家が買い戻しを加速したとか


現在の為替相場は

USD/JPYは、現在110円21銭
ここまでの
高値は、109円59銭
安値は、110円27銭

AUD/JPYは、83円25銭
これまでの
高値は、82円85銭
安値は、83円38銭



明日の指標は

10:30 (豪) 1-3月期消費者物価指数 (前期比)
(豪) 1-3月期消費者物価指数 (前年比)
15:45 (仏) 4月消費者信頼感指数
18:30 (南ア) 3月生産者物価指数 (前年比)
20:00 (トルコ) トルコ中銀政策金利発表
21:30 (加) 2月小売売上高 (前月比)
(加) 2月小売売上高 (前月比:除自動車)





          
 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  アイメディカル HP
         



 | ホーム |  次のページ»»