プロフィール

kawase531

Author:kawase531
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


今日の日経平均株価は続伸↑


前74円高の2万2878円

米朝首脳会談が朝鮮半島の安定につ
ながるとの期待から、海外の商品投
資顧問(CTA)やヘッジファンド
などが株価指数先物を通じて買いを
入れる

両首脳が実際に合意文書に署名して
から大引けにかけては伸び悩むも、
朝方には取引時間中として5月22
日以来3週間ぶりに2万3000円
台に乗せる場面も

重要イベントに焦点を定めて運用す
る「イベントドリブン」型の海外投
資家が、北朝鮮の非核化を巡る米朝
会談での進展を先回りする形で買い
を入れる

ただ、その結果を見極めたいとの雰
囲気も強く、朝方の取引が一巡する
と模様眺めムードから相場は膠着感
を強める

後場中ごろには米朝首脳が合意文書
に署名

合意の一報が伝わると強含む場面が
あったが、一時的な動きにとどまる


取引時間中には合意の具体的な内容
が分からず、大引けにかけて広がっ
た利益確定売りが上値を抑える


現在の為替相場は

USD/JPYは、110円29銭
ここまでの
高値は、109円98銭
安値は、110円49銭

EUR/JPYは、130円16銭
ここまでの
高値は、129円51銭
安値は、130円27銭

AUD/JPYは、84円01銭
これまでの
高値は、83円65銭
安値は、84円15銭

NZD/JPYは、77円58銭
これまでの
高値は、77円20銭
安値は、77円79銭


明日の指標は

16:15
 (スイス) 1-3月期鉱工業生産 (前年比)
17:30
 (英) 5月消費者物価指数 (前年比)
17:30
 (英) 5月生産者物価指数 (前年比)
17:30
 (英) 5月小売物価指数 (前月比)
 (英) 5月小売物価指数 (前年比)
18:00
 (ユーロ圏) 4月鉱工業生産 (前月比)
20:00
 (南ア) 4月小売売上高 (前年比)
21:30
 (米) 5月生産者物価指数 (前月比)
 (米) 5月生産者物価指数 (コア:前月比)
 (米) 5月生産者物価指数 (前年比)
 (米) 5月生産者物価指数 (コア:前年比)
27:00
 (米) FOMC政策金利発表




          
参考までに・・・
  PCやスマホで目の疲れている方は、
  こちらまで
  
「アイメディカル金山」
         


スポンサーサイト

今日の日経平均株価は続伸↑


前日比63円高の2万2539円

4日の米株式相場が上昇し、投資家
心理が強気に傾く

利益確定売りに押されて小安い場面
もあったが、半導体関連などハイテ
ク株を中心に買いが優勢となる

4日の米市場で、ハイテク株の比率
が高いナスダック総合株価指数が約
3カ月ぶりに過去最高値を更新

東京市場では東エレクや信越化とい
った半導体関連を中心に買いが入る


外国為替市場で円相場が一時1ドル
=110円台まで円安方向に振れ、
輸出採算が改善するとの期待も相場
を押し上げた面も

一方、前日までの割安感を手掛かり
とした物色は一巡

自動車や銀行株などには利益確定売
りに押される銘柄が目立つ

米中の貿易摩擦問題がくすぶり、輸
出株に買いづらさがあることも相場
の重荷となる


現在の為替相場は

USD/JPYは、109円77銭
ここまでの
高値は、109円70銭
安値は、110円00銭

EUR/JPYは、128円24銭
ここまでの
高値は、128円20銭
安値は、128円70銭

AUD/JPYは、83円58銭
これまでの
高値は、83円60銭
安値は、84円18銭

NZD/JPYは、77円05銭
これまでの
高値は、77円07銭
安値は、77円38銭


明日の指標は

ストックホルム休場(建国記念日)

10:30
 (豪) 1-3月期GDP (前期比)
 (豪) 1-3月期GDP (前年比)
16:15
 (スイス) 5月消費者物価指数
      (前年比)
21:30
 (米) 4月貿易収支
21:30
 (米) 1-3月期非農業部門労働
    生産性・確報 (前期比年率)
21:30
 (米) 1-3月期単位労働コスト・確報
    (前期比年率)
21:30
 (加) 4月貿易収支
21:30
 (加) 4月建設許可件数 (前月比)
23:00
 (加) 5月Ivey購買部景況指数




         
参考までに・・・
  PCやスマホで目の疲れている方は、
  こちらまで
  
アイメディカル金山
         


週明けの日経平均株価は小幅続伸↑


前週末比30円高の2万2481円

いったん中止が決まった米朝首脳会談
の開催に向けて再調整が始まり、両国
の関係が悪化するとの懸念がやや後退


主力の値がさ株や電機、機械など輸出
関連株の一角が堅調

原油安が原燃料費の減少につながると
の見方から空運や化学株も買われる


ただ英米市場が休場で海外投資家の参
加が少なく、売買は低調

日経平均は下げに転じる場面も

石油、鉱業株が大幅安となったほか、
最近まで堅調だった医薬品株が売られ、
相場の上値を抑える

円の対ドル相場が下げ渋ったのも株価
の伸び悩みの要因とか


現在の為替相場は

USD/JPYは、109円44銭
ここまでの
高値は、109円31銭
安値は、109円71銭

EUR/JPYは、127円84銭
ここまでの
高値は、127円88銭
安値は、128円53銭

AUD/JPYは、82円76銭
これまでの
高値は、82円64銭
安値は、83円06銭

NZD/JPYは、76円00銭
これまでの
高値は、75円76銭
安値は、76円26銭


明日の指標は

08:30
 (日) 4月有効求人倍率
08:30
 (日) 4月失業率
15:45
 (仏) 5月消費者信頼感指数 (前年比)
22:00
 (米) 3月S&P/ケースシラー住宅価格指数 (前年比)
23:00
 (米) 5月消費者信頼感指数





          
 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  アイメディカル HP
         



週末の日経平均株価は続伸↑↑


前日比91円高の2万1930円

2月2日以来約3カ月半ぶりの高値


1ドル=111円ちょうど近辺まで円
安・ドル高が進み、自動車株や海運
株などに採算改善を期待した買いが
入る

ただ、上値では利益確定目的の売り
も出て日経平均は2万3000円の
節目に届かず

米原油先物相場の時間外取引での上
昇を背景に、鉱業株や石油株も高い


一方、半導体製造装置の米アプライ
ドマテリアルズが17日に慎重な売
上高見通しを示したため東エレクや
スクリンなど半導体関連株が下げ、
相場の重荷に

主要企業の2018年3月期決算の
発表がおおむね終了し、相場全体を
動かす材料が少なく、米国を除く環
太平洋経済連携協定(TPP)参加
11カ国の新協定「TPP11」の
承認案が午後の衆院本会議で与党な
どの賛成多数で可決したが、相場の
反応は乏しい

週末接近もあって、売買手控えのム
ードも強く、東証1部の売買代金は
概算で2兆2800億円とおよそ4
週ぶりの低水準

日経平均は週間では171円上げ、
8週連続の上昇

昨年9月中旬から11月上旬にかけ
ての9週連続以来の長さとなる


現在の為替相場は

USD/JPYは、110円99銭
ここまでの
高値は、110円72銭
安値は、111円03銭

EUR/JPYは、130円78銭
ここまでの
高値は、130円59銭
安値は、131円12銭  

AUD/JPYは、
これまでの
高値は、83円16銭
安値は、83円42銭

NZD/JPYは、76円57銭
これまでの
高値は、76円14銭
安値は、76円66銭


週明けの指標は

フランクフルト、スイス、オスロ休場
(聖霊降臨祭月曜日)
トロント休場(ビクトリアデー)

07:45
 (NZ) 1-3月期小売売上高 (前期比)
08:50
 (日) 4月貿易収支




          
 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  アイメディカル HP
         


週末の日経平均株価は続伸↑↑


前日比261円高の2万2758円

2月2日以来、約3カ月ぶりの高値

前日の米株高を手掛かりに投資家の
リスク運用を取る姿勢が強まる

2018年3月期の主要企業の決算
発表が相次ぐなか、利益成長への期
待が高い銘柄に買いが集まる

スズキやパナソニック、KDDIと
いった好決算を発表した銘柄に資金
が流入

投資家心理が改善するなか、株価が
出遅れていた電機株などにも買いが
波及し幅広い銘柄が上昇

チャート分析で強気のサインが出た
ことも意識され、日経平均は世界的
に株価が急落した2月5日終値の2
万2682円を上回り、日足のロー
ソク足でみた空白の価格帯である
「窓」を埋める

25日移動平均が75日移動平均を
突き抜ける「ゴールデンクロス」も
形成、「日経平均が上昇基調入りし
たと判断したヘッジファンドなどか
ら株価指数先物に買いが入った」と


取引開始時点では株価指数オプショ
ンなどの特別清算指数(SQ)算出
に絡む売買があり、QUICK試算
のSQ値は2万2621円


現在の為替相場は

USD/JPYは、109円24銭
ここまでの
高値は、109円15銭
安値は、109円56銭

EUR/JPYは、130円59銭
ここまでの
高値は、130円00銭
安値は、130円66銭

AUD/JPYは、82円47銭
これまでの
高値は、82円24銭
安値は、82円67銭

NZD/JPYは、76円08銭
これまでの
高値は、76円08銭
安値は、76円36銭


週明けの指標は

発表予定なし



          
参考までに・・・
  PCやスマホで目の疲れている方は、
  こちらまで
  
ブログ「アイメディカル金山日記」
         





 | ホーム |  次のページ»»