プロフィール

kawase531

Author:kawase531
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


2月初日の日経平均株価は反発↑↑


前日比387円高の2万3486円

前日の米株式相場の上昇や円高一服を
背景に投資家心理が改善

幅広い銘柄に買いが入り、東証1部の
値上がり銘柄数は1789と今年最多
となり、全体の87%を占める

2017年4~12月期の決算を前日
に発表した日立や三井住友FGが買わ


市場では、国内企業が開示した業績は
これまでのところ総じて堅調との見方
が多く、海外勢を中心に押し目買いが
活発との声も

前日に続き商いも膨らみ、東証1部の
売買代金は概算で3兆5134億円と
今年3番目の多さ

円高一服を手掛かりとした海外ヘッジ
ファンドによる株価指数先物への買い
も相場を押し上げる


現在の為替相場は

USD/JPYは、109円65銭
ここまでの
高値は、109円09銭
安値は、109円68銭

EUR/JPYは、136円33銭
ここまでの
高値は、135円39戦
安値は、136円52銭

AUD/JPYは、87円71銭
これまでの
高値は、87円68銭
安値は、88円12銭

NZD/JPYは、80円51銭
これまでの
高値は、80円35銭
安値は、80円72銭


明日の指標は

09:30
 (豪) 10-12月期生産者物価指数 (前年比)
18:00
 (ノルウェー) 1月失業率
18:30
 (英) 1月建設業PMI
19:00
 (ユーロ圏) 12月生産者物価指数 (前年比)
22:30
 (米) 1月非農業部門雇用者数
22:30
 (米) 1月失業率
22:30
 (米) 1月平均時給 (前月比)
24:00
 (米) 12月製造業受注指数 (前月比)
24:00
 (米) 1月ミシガン大消費者信頼感指数・確報




          
参考までに・・・
  PCやスマホで目の疲れている方は、
  こちらまで
  
ブログ「アイメディカル金山日記」
         


スポンサーサイト

週明けの日経平均株価は大幅反発↑↑


前週末比348円高の2万2901円

減税などを盛り込んだ米税制改革法案が
週内にも成立するとの期待から投資家心
理が改善

米長期金利の先高観を背景に銀行や保険
などの金融株が相場上昇をけん引

前週末の米ハイテク株高の流れで東京市
場でも半導体関連銘柄が買われる

15日の米株式相場の最高値更新を受け、
ファナックやソフトバンクなどの値がさ
株に朝方から買いが広がる

米国の減税実現に伴う景気拡大で米長期
金利が上昇し、運用環境が改善するとの
見方から、メガバンク株や保険株に国内
機関投資家などの資金が流入

戻りの鈍かった半導体関連に買い安心感
が広がり、東エレクや信越化、SUMC
Oなどが上げる

市場では、クリスマス休暇を控え前週ま
でに利益確定売りを出した海外投資家
が多く、売り手の少ないことが株価の大
幅高につながったとか


現在の為替相場は

USD/JPYは、112円69銭
ここまでの
高値は、112円40銭
安値は、112円83銭

EUR/JPYは、132円65銭
ここまでの
高値は、132円05銭
安値は、132円67銭

AUD/JPYは、86円39銭
これまでの
高値は、85円93銭
安値は、86円43銭

NZD/JPYは、79円18銭
これまでの
高値は、78円59銭
安値は、79円19銭


明日の指標は

09:00
(NZ) 12月ANZ企業景況感 (前月比)
09:30
(豪) RBA議事録
18:00
(独) 12月Ifo景況感指数
19:00
(ユーロ圏) 10月建設支出 (前月比)
22:30
(米) 11月住宅着工件数
22:30
(米) 11月建設許可件数
22:30
(米) 7-9月期経常収支
30:45
(NZ) 11月貿易収支
30:45
(NZ) 7-9月期経常収支 (対GDP比)





          
 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  アイメディカル HP
         




月初めの日経平均株価は大幅反発↑↑



前日比408円高の2万2420円

1996年7月1日(2万2455円)以来
約21年4カ月ぶりの高値を更新

上昇率は9月19日以来の大きさ

好業績を発表した電機株を中心に買い
が広がる

10月31日の米株高や円安・ドル高も
日本株上昇の追い風となる

機関投資家の運用資産の入れ替えに
伴う買いも入る

日経平均が月の最初の営業日に上昇
するのは昨年7月から17カ月連続

急ピッチの上昇を背景に、市場では、売
り方が損失覚悟の買い戻しを入れてい
るとの声も

衆院が1日午後の本会議で自民党の安
倍晋三総裁を首相に選出したと伝わると、
日経平均は2万2455円とこの日の高値
を付ける


現在の為替相場は

USD/JPYは、113円91銭
ここまでの
高値は、113円60銭
安値は、113円97銭

EUR/JPYは、132円65銭
ここまでの
高値は、132円36銭
安値は、132円67銭

AUD/JPYは、87円40銭
これまでの
高値は、86円95銭
安値は、87円42銭

NZD/JPYは、78円80銭
これまでの
高値は、77円80銭
安値は、78円82銭


明日の指標は

メキシコ休場(オールソウルズデー)
09:30 (豪) 9月貿易収支
09:30 (豪) 9月住宅建設許可 (前月比)
17:55 (独) 10月失業者数
17:55 (独) 10月失業率
18:30 (英) 10月建設業PMI
20:30 (米) 10月チャレンジャー人員削減予定数 (前年比)
21:00 (英) BOE政策金利発表
21:00 (英) BOE議事録
21:00 (英) BOE四半期インフレレポート
21:30 (米) 新規失業保険申請件数
21:30 (米) 7-9月期非農業部門労働生産性・速報 (前期比年率)
21:30 (米) 7-9月期単位労働コスト・速報 (前期比年率)



           
 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  アイメディカル HP
         

今日の日経平均株価は大幅反発↑↑


前日比216円高の1万9753円

上昇率は6月2日以来2カ月ぶりの大きさ

北朝鮮情勢に対する警戒が後退し、投資
家心理が好転

海外投資家を中心に幅広い銘柄に買いが
入り、日経平均を押し上げる

円相場が1ドル=110円台前半の水準ま
で下落したため、精密機器や電気機器な
ど輸出関連株の上昇が目立つ

北朝鮮リスクの後退を受け、株価指数先
物の売り持ち高を膨らませていた海外の
短期投資家が買い戻しに動き、株式相場
の押し上げにつながる

金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委
員長がグアム周辺へのミサイル発射計画
について、米国の行動をもう少し見守ると
発言

買い戻しが一巡した後は上値が伸びず

戻り待ちの売りや利益確定の売りが出て、
午後は方向感の乏しい展開


現在の為替相場は

USD/JPYは、110円40銭
ここまでの
高値は、109円61銭
安値は、110円47銭

AUD/JPYは、86円55銭
これまでの
高値は、86円06銭
安値は、86円78銭


明日の指標は

17:30 (英) 7月失業者数
17:30 (英) 7月失業率
17:30 (英) 6月ILO失業率(3カ月)
18:00 (ユーロ圏) 4-6月期GDP・改定 (前期比)
(ユーロ圏) 4-6月期GDP・改定 (前年比)
20:00 (南ア) 6月小売売上高 (前年比)
21:30 (米) 7月住宅着工件数
21:30 (米) 7月建設許可件数
21:30 (加) 6月国際証券取引高
27:00 (米) FOMC議事録(7月25・26日分)


          
参考までに・・・
  PCやスマホで目の疲れている方は、
  こちらまで
  
ブログ「アイメディカル金山日記」
         

週明けの日経平均株価は大幅反発↑↑


終値は前週末比601円高の1万5708円

上げ幅は今年4番目で3月2日の661円
以来の大きさ

8日発表の6月の米雇用統計の改善で米
国株が上昇し、投資家の心理が好転

10日の参院選での与党勝利で大規模な
景気対策を期待した買いも

雇用統計で非農業部門の雇用者が予想を
大きく上回る伸びとなり、8日の米国株を押
し上げる

11日午後の東京外国為替市場で円相場が
1ドル=101円台に下落すると、日本株買い
は一段と加速

日本経済新聞電子版は昼すぎ、「安倍晋三
首相は補正予算案の裏付けとなる財源に4
年ぶりの新規国債の追加発行を検討する」
と報じたことで

事業規模は10兆円を超えるといい、大規模
な公共事業への期待から建設株が買われる

投資家心理の改善は時価総額の大きい銀行
や保険など金融株への買いも後押し


為替は、

USD/JPYは、現在101円95銭
ここまでの
高値は、100円54銭
安値は、102円01銭

NZD/JPYは、現在73円90銭
これまでの
高値は、73円31銭
安値は、74円06銭




 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  アイメディカル HP




          

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
 


 | ホーム |  次のページ»»