プロフィール

kawase531

Author:kawase531
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


週末の日経平均株価は小反発(4日ぶり)


前日比13円高の2万2450円

トランプ米大統領が米朝首脳会談の中止を
発表し、取引開始直後は一時前日比100
円超まで下げる

会談実施に向けて交渉を継続するとの見方
が強まって警戒感が緩み、短期志向の投資
家が買い戻しに動く

その後は週末接近に加えて手がかり材料も
乏しく、小動きとなる

トランプ大統領は会見で交渉余地を残す発
言をし、北朝鮮の金桂官(キム・ゲグァン)
第1外務次官も、米国に時間と機会を与え
る用意があるとの談話で応じる

米朝関係悪化の懸念が後退し、商品投資顧
問(CTA)など短期志向の投資家が買い
戻す

日経平均は前日までの3日間で500円超
下落していたこともあり、株価水準を割安
とみた押し目買いも入る

業種別にみると、景気動向などに業績が影
響を受けにくいとされる、陸運や食料品な
どのディフェンシブ(防御的)株が買われ


ただ長期投資家などが手持ちの資金配分を
調整したにすぎず、新たな買いを入れる動
きにはつながらなかったとか


現在の為替相場は

USD/JPYは、109円43銭
ここまでの
高値は、109円13銭
安値は、109円74銭

EUR/JPYは、128円12銭
ここまでの
高値は、127円77銭
安値は、128円51銭

AUD/JPYは、82円95銭
これまでの
高値は、82円67銭
安値は、83円09銭

NZD/JPYは、75円81銭
これまでの
高値は、75円61銭
安値は、76円05銭


週明けの指標は

ロンドン休場
(スプリングバンクホリデー)

NY休場(メモリアルデー)





         
参考までに・・・
  PCやスマホで目の疲れている方は、
  こちらまで
  
ブログ「アイメディカル金山日記」
         




スポンサーサイト

今日の日経平均株価は続落↓↓


前日比270円安の2万2689円

トランプ米大統領が6月に予定する米朝
首脳会談の開催延期を示唆し、北朝鮮情
勢が懸念される

外国為替市場で円相場が1ドル=110
円台前半まで上昇したのも嫌気され、海
外ヘッジファンドから株価指数先物に売
りが膨らむ

日経平均の下落幅は3月28日(286
円)以来の大きさ

21日に2万3000円台を回復したも
のの、その後は上値が重く、上昇基調に
歯止めがかかったと判断した商品投資顧
問(CTA)から利益確定売りが出たと


短期的な下値支持水準とみられていた5
日移動平均(22日時点で2万2889
円)を割り込むと、売りの勢いが増す



現在の為替相場は

USD/JPYは、110円17銭
ここまでの
高値は、110円07銭
安値は、110円91銭

EUR/JPYは、129円05銭
ここまでの
高値は、128円82銭
安値は、130円66銭

AUD/JPYは、82円94銭
これまでの
高値は、82円83銭
安値は、84円04銭

NZD/JPYは、75円97銭
これまでの
高値は、75円84銭
安値は、76円96銭


明日の指標は

07:45
 (NZ) 4月貿易収支
15:00
 (独) 1-3月期GDP・確報 (前期比)
 (独) 1-3月期GDP・確報 (季調前:
    前年比)
15:45
 (仏) 5月企業景況感
17:30
 (英) 4月小売売上高 (自動車燃料
    含む:前月比)
21:30
 (米) 新規失業保険申請件数
22:00
 (米) 3月住宅価格指数 (前月比)
23:00
 (米) 4月中古住宅販売件数
 (米) 4月中古住宅販売件数 (前月比)
未定
 (南ア) SARB政策金利発表




          
 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  アイメディカル HP
         




 

今日の日経平均株価は反落↓


前日比42円安の2万2960円

朝鮮半島情勢や国内政治を巡る不透明感を
嫌気した売りが優勢に

下値も堅く、日中値幅(高値と安値の差)
は78円と、今年に入って最も小さい

海外主要メディアが朝方に、ペンス副大統
領が21日、北朝鮮の出方次第ではトラン
プ米大統領が来月予定する米朝首脳会談を
取りやめる用意があるとの認識を示したと
報じ、朝鮮半島情勢を巡る警戒感が再び強
まり、投資家心理の重荷になる

日経平均は前日に節目の2万3000円を
上回り、短期的な達成感から利益確定の動
きが広がりやすかったとも

日経平均を構成するユニファミマが午後か
ら下値模索となり、7%下落
1銘柄で指数を33円ほど押し下げる

ただ、相場の下値も堅い

21日の米株式市場で、ダウ工業株30種平
均が2カ月ぶりに2万5000ドル台を回


米株高の背景にある米中通商問題への懸念
の後退は東京市場では21日に織り込んで
いたが、押し目買いを入れる材料にはなら
なかったとか


現在の為替相場は

USD/JPYは、110円87銭
ここまでの
高値は、110円80銭
安値は、111円18銭

EUR/JPYは、130円85銭
ここまでの
高値は、130円60銭
安値は、131円34銭

AUD/JPYは、84円17銭
これまでの
高値は、84円03銭
安値は、84円47銭

NZD/JPYは、77円00銭
これまでの
高値は、76円98銭
安値は、77円49銭


明日の指標は

14:30
 (仏) 1-3月期失業率
16:00
 (仏) 5月製造業PMI・速報
16:00
 (仏) 5月サービス業PMI・速報
16:30
 (独) 5月製造業PMI・速報
16:30
 (独) 5月サービス業PMI・速報
17:00
 (ユーロ圏) 5月製造業PMI・速報
17:00
 (ユーロ圏) 5月サービス業PMI・速報
17:00
 (南ア) 4月消費者物価指数 (前年比)
17:30
 (英) 4月消費者物価指数 (前年比)
17:30
 (英) 4月小売物価指数 (前月比)
 (英) 4月小売物価指数 (前年比)
17:30
 (英) 4月生産者物価指数 (前年比)
23:00
 (米) 4月新築住宅販売件数
 (米) 4月新築住宅販売件数 (前月比)
23:00
 (ユーロ圏) 5月消費者信頼感・速報
27:00
 (米) FOMC議事録(5月1・2日分)





         
参考までに・・・
  PCやスマホで目の疲れている方は、
  こちらまで
  
ブログ「アイメディカル金山日記」
         






週明けの日経平均株価は続伸(3日)↑↑


前週末比72円高の2万3002円

2月2日以来およそ3カ月半ぶりの高値を
付ける

米中の貿易摩擦問題への懸念が後退したほ
か、円相場が約4カ月ぶりの円安・ドル高
水準を付けたのが好感されて機械など輸出
株が買われる

アジアの株高で投資家心理が強気に傾いた
ことも株価指数先物への買いを促し、相場
全体を押し上げる

米中両国は17~18日の貿易協議で米国
の貿易赤字縮小に向け、中国が対米輸入を
拡大することで合意

ムニューシン米財務長官は具体策の協議中
は追加関税の発動を見送る方針を示し、当
面は米中の通商問題が世界経済に悪影響を
与えないとの見方が広がる

東京市場では日立建機などの機械株に買い
が先行

日経平均は前場中ごろから上げ幅を広げる


米株価指数先物が時間外で堅調に推移した
ほか、21日は香港や上海といったアジア
株が総じて上昇

外国為替市場では円が1ドル=111円台
まで円安方向に振れ、東京市場では株価指
数先物に海外勢を中心にした買いが入り現
物株指数を押し上げる

日経平均は節目の2万3000円を回復し
たものの、売買は低調

東証1部の売買代金は概算で2兆1284億円
と、4月17日以来およそ1カ月ぶりの低
水準にとどまる


現在の為替相場は

USD/JPYは、111円36銭
ここまでの
高値は、110円82銭
安値は、111円39銭

EUR/JPYは、130円53銭
ここまでの
高値は、130円37銭
安値は、130円86銭

AUD/JPYは、83円68銭
これまでの
高値は、83円35銭
安値は、83円74銭

NZD/JPYは、76円71銭
これまでの
高値は、76円53銭
安値は、76円85銭


明日の指標は

香港休場(ブッダバースデー)

16:30
 (スウェーデン) 4月失業率
17:30
 (英) 4月財政収支
21:30
 (加) 3月卸売売上高 (前月比)
23:00
 (米) 5月リッチモンド連銀製造業指数





          
 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  アイメディカル HP
         




週末の日経平均株価は続伸↑↑


前日比91円高の2万1930円

2月2日以来約3カ月半ぶりの高値


1ドル=111円ちょうど近辺まで円
安・ドル高が進み、自動車株や海運
株などに採算改善を期待した買いが
入る

ただ、上値では利益確定目的の売り
も出て日経平均は2万3000円の
節目に届かず

米原油先物相場の時間外取引での上
昇を背景に、鉱業株や石油株も高い


一方、半導体製造装置の米アプライ
ドマテリアルズが17日に慎重な売
上高見通しを示したため東エレクや
スクリンなど半導体関連株が下げ、
相場の重荷に

主要企業の2018年3月期決算の
発表がおおむね終了し、相場全体を
動かす材料が少なく、米国を除く環
太平洋経済連携協定(TPP)参加
11カ国の新協定「TPP11」の
承認案が午後の衆院本会議で与党な
どの賛成多数で可決したが、相場の
反応は乏しい

週末接近もあって、売買手控えのム
ードも強く、東証1部の売買代金は
概算で2兆2800億円とおよそ4
週ぶりの低水準

日経平均は週間では171円上げ、
8週連続の上昇

昨年9月中旬から11月上旬にかけ
ての9週連続以来の長さとなる


現在の為替相場は

USD/JPYは、110円99銭
ここまでの
高値は、110円72銭
安値は、111円03銭

EUR/JPYは、130円78銭
ここまでの
高値は、130円59銭
安値は、131円12銭  

AUD/JPYは、
これまでの
高値は、83円16銭
安値は、83円42銭

NZD/JPYは、76円57銭
これまでの
高値は、76円14銭
安値は、76円66銭


週明けの指標は

フランクフルト、スイス、オスロ休場
(聖霊降臨祭月曜日)
トロント休場(ビクトリアデー)

07:45
 (NZ) 1-3月期小売売上高 (前期比)
08:50
 (日) 4月貿易収支




          
 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  アイメディカル HP
         



 | ホーム |  次のページ»»