プロフィール

kawase531

Author:kawase531
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


週末の日経平均株価は続落↓


前日比66円安の2万2697円

米中貿易摩擦の激化への懸念が高まる
なか、中国通貨の人民元安を警戒した
売りが広がる

日経平均の下げ幅は200円を超える
場面が

午後は上海株が上げ幅を広げたため、
大引けにかけては日経平均も下げ渋る


非鉄金属や鉄鋼、海運などの景気敏感
株が安い、半面、食料品や石油石炭製
品は高い

日本時間10時過ぎに中国人民銀行(
中央銀行)が人民元の売買の基準値を
対米ドルで約1年ぶりの元安水準に設
定したとの発表をきっかけに、投資家
のリスク選好姿勢が後退

日経平均先物にまとまった売りが出て、
日経平均は2万2500円台前半まで
下げる場面が

ただ、主要企業の4~6月期決算発表
への期待から下値には押し目買いも目
立つ

ソフトバンクやファストリといった値
がさ株が買われ、日経平均を下支え



現在の為替相場は

USD/JPYは、111円77銭
ここまでの
高値は、111円75銭
安値は、112円62銭

EUR/JPYは、131円00銭
ここまでの
高値は、130円60銭
安値は、131円20銭

AUD/JPYは、82円92銭
これまでの
高値は、82円21銭
安値は、82円99銭

NZD/JPYは、76円02銭
これまでの
高値は、75円49銭
安値は、76円10銭





          
 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  アイメディカル HP
         


スポンサーサイト

今日の日経平均株価は5営業日ぶり反落↓


前日比29円安の2万2764円

上海株式相場の下げや人民元安を背景に
中国経済の先行き不透明感が改めて意識
される

連日で上昇していた日本株には利益確定
の売りが優勢となる

市場では、日経平均が心理的な節目であ
る2万3000円に迫る水準では、海外
ヘッジファンドや個人など短期目線の投
資家の利益確定売りが出やすいとか


午後に入り、これまで株価が堅調だった
ファストリなど値がさ株の一部や資生堂
が大きく下げたことも日経平均を下押す


もっとも、日経平均は130円あまり上
昇する場面も

18日の米株高や最近の円安・ドル高進
行を受け、投資家心理は強気に傾きやす
く機械など輸出関連株には見直し買いが
入る

オランダの半導体露光装置大手が業績に
強気の見通しを示したことが好感され、
東エレクなど半導体関連株が買われたこ
とも相場全体を支える


現在の為替相場は

USD/JPYは、112円94銭
ここまでの
高値は、112円65銭
安値は、113円08銭

EUR/JPYは、131円02銭
ここまでの
高値は、130円93銭
安値は、131円42銭

AUD/JPYは、82円95銭
これまでの
高値は、82円92銭
安値は、83円92銭

NZD/JPYは、76円06銭
これまでの
高値は、76円02銭
安値は、76円75銭


明日の指標は

08:30
 日本 6月全国消費者物価指数
    (CPI)(前年同月比)
08:30
 日本 6月全国消費者物価指数
    (CPI、生鮮食料品除く)
     (前年同月比)
08:50
 日本 前週分対外対内証券売買契約
     等の状況(対外中長期債)
08:50
 日本 前週分対外対内証券売買契約
     等の状況(対内株式)
13:30
 日本 5月全産業活動指数(前月比)
15:00
 ドイツ 6月生産者物価指数(PPI)
     (前月比)
17:00
 ユーロ 5月経常収支
21:30
 カナダ 5月小売売上高(前月比)
21:30
 カナダ 5月小売売上高(除自動車)
      (前月比)
21:30
 カナダ 6月消費者物価指数(CPI)
      (前月比)




         
参考までに・・・
  PCやスマホで目の疲れている方は、
  こちらまで
  
「アイメディカル金山」
         


今日の日経平均株価は4日続伸↑↑


前日比96円高の2万2794円

6月15日以来、約1カ月ぶりの高値
を付ける

外国為替市場で円相場が1ドル=11
3円台まで下落、自動車など輸出関連
株に採算改善を期待した買いが入る


中国や香港などアジアの株式相場が堅
調に推移したことも投資家心理を強気


米連邦準備理事会(FRB)のパウエ
ル議長による米上院での議会証言を受
け、利上げは緩やかなペースで続くと
の見方が広がる

17日の米株式相場の上昇と円相場の
下落を手掛かりに、東京市場でも幅広
い銘柄に買いが先行

米中貿易問題を巡る新たな対立が表面
化しておらず、海外ヘッジファンドか
ら株価指数先物や値がさ株に買いが集
まっているとか

日経平均は上げ幅を2500円超まで拡
大する場面が

もっとも、心理的節目である2万300
0円の接近に、午後は個人投資家や機関
投資家など国内勢を中心とした利益確定
売りで伸び悩む、日経平均は高い水準な
がらきょうの安値で終える


現在の為替相場は

USD/JPYは、112円80銭
ここまでの
高値は、112円71銭
安値は、113円13銭

EUR/JPYは、131円24銭
ここまでの
高値は、130円88銭
安値は、131円77銭

AUD/JPYは、83円10銭
これまでの
高値は、82円84銭
安値は、83円49銭

NZD/JPYは、76円47銭
これまでの
高値は、76円19銭
安値は、76円66銭


明日の指標は

 南アフリカ 南アフリカ準備銀行
        (中央銀行)政策金利
08:50
 日本 6月貿易統計(通関ベース)
10:30
 オーストラリア 6月新規雇用者数
10:30
 オーストラリア 6月失業率
17:30
 イギリス 6月小売売上高指数(前月比)
21:30
 アメリカ 前週分新規失業保険申請件数
21:30
 アメリカ 7月フィラデルフィア連銀製
       造業景気指数
23:00
 アメリカ 6月景気先行指標総合指数
       (前月比)




          
 参考までに・・・
 PCやスマホで目の疲れている方は、
 こちらまで

  アイメディカル HP
         



連休明けの日経平均株価は3日続伸↑↑


前週末比100円高の2万2697円

6月15日以来約1カ月ぶりの高値

外国為替市場で円相場が1ドル=112円
台の円安・ドル高水準が続き、自動車など
輸出関連株に海外投資家の押し目買いが入


相場の底堅さを受け、海外の商品投資顧問
(CTA)による株価指数先物買いも目立


全国的な猛暑が意識されて、氷菓製造を手
掛ける明治HDや森永乳など食料品株に買
いが集まる

16日の米株市場で銀行株が買われた流れ
を引き継ぎ、三菱UFJの上げも目立つ


日経平均の上げ幅は一時200円を超えた
が、大引けにかけては伸び悩む

中国景気減速への警戒から安川電やファナ
ックなどの中国関連銘柄が売られ、全体の
重荷に


現在の為替相場は

USD/JPYは、112円60銭
ここまでの
高値は、112円22銭
安値は、112円57銭

EUR/JPYは、131円79銭
ここまでの
高値は、131円45銭
安値は、131円93銭

AUD/JPYは、83円36銭
これまでの
高値は、83円21銭
安値は、83円60銭

NZD/JPYは、76円59銭
これまでの
高値は、75円90銭
安値は、76円85銭


明日の指標は

17:00
 南アフリカ 6月消費者物価指数(CPI)
        (前月比)
17:00
 南アフリカ 6月消費者物価指数(CPI)
        (前年同月比)
17:30
 イギリス 6月消費者物価指数(CPI)
       (前月比)
17:30
 イギリス 6月消費者物価指数(CPI)
       (前年同月比)
17:30
 イギリス 6月小売物価指数(RPI)
       (前月比)
17:30
 イギリス 6月小売物価指数(RPI)
       (前年同月比)
17:30
 イギリス 6月卸売物価指数(食品、
       エネルギー除くコアPPI)
       (前年同月比)
18:00
 ユーロ 5月建設支出(前月比)
18:00
 ユーロ 5月建設支出(前年同月比)
18:00
 ユーロ 6月消費者物価指数(HICP、
      改定値)(前年同月比)
20:00
 アメリカ MBA住宅ローン申請指数
       (前週比)
20:00
 南アフリカ 5月小売売上高(前年同月比)
21:30
 アメリカ 6月住宅着工件数(年率換算件数)
21:30
 アメリカ 6月住宅着工件数(前月比)
21:30
 アメリカ 6月建設許可件数(年率換算件数)
21:30
 アメリカ 6月建設許可件数(前月比)
22:00
 ロシア 6月失業率
23:00
 アメリカ パウエル米連邦準備理事会
      (FRB)議長、発言
27:00
 アメリカ 米地区連銀経済報告
      (ベージュブック)




         
参考までに・・・
  PCやスマホで目の疲れている方は、
  こちらまで
  
「アイメディカル金山」
         



今日の日経平均株価は大幅続伸↑↑


終値は前日比409円高の2万2597円


6月21日以来、約3週間ぶりの高値


前日の米株高を受けて投資家心理が強気に
傾く

外国為替市場で円相場が1ドル=112円
台後半で推移し、電機や機械などの輸出関
連株を中心に買いが入る

東証1部の値上がり銘柄数は全体の7割を
超える

米中通商問題を巡り新たな悪材料が出てお
らず、米中摩擦への懸念がやや後退

前日の米株高の流れを引き継ぎ、東京市場
でも幅広い銘柄が買われる

コマツや日立建機など中国関連とされる銘
柄が上昇

ソフトバンクのほか、12日の取引終了後
に好決算を発表したファストリなど主力の
値がさ株の上昇が目立つ

この2銘柄の上昇だけで日経平均株価を1
60円強押し上げる

日経平均は一時、上げ幅が500円を超え
る場面も

午後に入り、海外ヘッジファンドなどの短
期筋が円安進行などを材料に株価指数先物
の買いを膨らませ、現物株指数を押し上げ



現在の為替相場は

USD/JPYは、112円76銭
ここまでの
高値は、112円49銭
安値は、112円79銭

EUR/JPYは、131円00銭
ここまでの
高値は、131円00銭
安値は、131円53銭

AUD/JPYは、83円20銭
これまでの
高値は、83円19銭
安値は、83円60銭

NZD/JPYは、75円97銭
これまでの
高値は、75円95銭
安値は、76円44銭




         
参考までに・・・
  PCやスマホで目の疲れている方は、
  こちらまで
  
「アイメディカル金山」
         



 | ホーム |  次のページ»»